協力雇用主の募集

2016年4月13日 更新

協力雇用主制度 

東京保護観察所では、少年院を出た少年や保護観察を受けている少年等をその事情を理解した上で雇用し、その立ち直りを助ける「協力雇用主」を募集しています。
職に就き、責任のある社会生活を営むことは、少年等にとって立ち直りに向けた大きなはじめの一歩となります。ぜひ更生の決意をもった少年等を支え、少年等が健全な社会の一員となれるようご協力をお願いします。
更生への理解と熱意があれば、どなたでもお引き受けいただくことができます。少しでも関心をお持ちの方は、お気軽に東京保護観察所までお問合せください。

(注)雇用に当たっては、3か月以内のトライアル雇用制度(最大月額4万円のトライアル雇用奨励金あり)や身元保証制度(身元保証人がいない本人が雇用者に業務上の損害を与えた場合で、必要と認められるときに、見舞金を支払う制度。見舞金の額には上限あり)があります。

協力雇用主制度普及DVDを東京都で作成しました。ホームページにてご覧ください。

お問合せ

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 産業労働支援係(産業労働支援センター)
電話番号:042-443-1217
ファクス番号:042-443-1218

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。