深大寺地区における修景整備助成事業

2013年11月7日 登録

深大寺地区における修景整備助成事業

市では、深大寺地区における歴史的・文化的風情を感じさせる良好な街なみの形成を促進することを目的として、深大寺通り周辺地区街づくり協定(以下、「協定」という)に締結した方が行う修景整備に対して補助金の交付を行っています。
(注)修景 良好な街なみの景観に調和するように、建築物等の新築、改築その他の整備を行うこと

対象範囲

基本的な対象範囲は、深大寺通り、寺前通り及び参道に面する建築物等となります。

対象範囲図の画像

申請者の範囲

補助金の申請は、協定に同意した方で、次に挙げる補助対象行為を行おうとする方が可能となります。なお、協定に同意しており、対象行為を行おうとする方であっても、建築基準法等の現行法規に適合しない場合や市税等の滞納者は申請できません。

補助金の対象となる主な行為

  • 住宅・店舗等の建築物の新築、増築、改築、大規模な修繕
  • 給排水設備、空調設備などの建築設備等の隠蔽、改善
  • 生垣、竹垣などの外構設備の新設、修繕

補助金の対象となる建築物等

  • 建築物の外観の正面(高さは地上から10メートルまで)
  • 道路境界線から概ね3メートル以内の範囲の建築物の外観の側面(高さは地上から10メートルまで)
  • 道路境界線から概ね3メートル以内の範囲の給排水設備、空調設備等の建築設備等
  • 道路境界線と建築物の間の外構

(注)道路境界線から3メートル以上離れた箇所に建てられた建築物については、建築物の外観の正面のみを対象とします。また、道路境界線から3メートル以上離れた箇所の建築設備等については、道路から見える場合のみ対象とします。

補助金の限度額

  • 建築物の外観の修景
    助成対象工事費の3分の2で、200万円が限度
  • 建築設備等の修景
    助成対象工事費の3分の2で、50万円が限度
  • 外構の修景
    助成対象工事費の3分の2で、50万円が限度

 (注)補助金の交付は1回限りとなります。

提出書類等

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
電話番号:042-481-7402・7444
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。