「地域カルテに基づく事業提案制度」による平成24年度提案事業の実施決定

2016年7月14日 更新

地域カルテに基づく事業提案制度

「地域カルテに基づく事業提案制度」とは、地区協議会のネットワークを基軸に、市民の方々が普段から感じている地域課題を検討・協議した「地域カルテ」を作成し、課題解決のための事業を市に提案していただく制度です。このたび、平成25年第1回調布市議会定例会(平成25年3月27日)での議決により、平成25年度予算が確定したことを受けて、平成24年9月に、石原小学校地区協議会、富士見台地区協議会の2つの地区協議会から提案された事業の実施が決定しました。

平成25年度は、記載の事業に取り組みます。

地区協議会からの提案に基づく事業の取組予定

石原小学校地区協議会・富士見台地区協議会

  • 取組予定、所管課、事業費
    地域災害情報伝言板の設置(2箇所)(総務部総合防災安全課) 105万円 
    (注)各地区協議会についてはリンク先をご覧ください。

 

(注)地区協議会、制度の概要、平成24年9月に提出された提案内容についてはリンク先をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 協働推進課
電話番号:042-481-7036・7122
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。