ハチの巣の駆除について知りたい

2016年12月9日 更新

質問1

ハチの巣が家にできてしまったので駆除をしてほしい。

回答1

調布市では、下記の駆除専門業者の紹介窓口(相談無料、駆除有料)をご案内し、ご自身での駆除対応をお願いしています。ただし、限定ではありますが、以下の条件詳細のすべての条件が満たされ、撤去可能と判断した場合のみ、市が撤去します。

駆除専門業者紹介窓口

公益社団法人東京都ペストコントロール協会(外部リンク)
平日9時から5時まで。ご相談は無料ですが、駆除・撤去作業は有料です。
料金については個別にお問合せください。

条件詳細

  1. スズメバチの巣であること
  2. 巣の大きさが直径10センチメートル以下であること
  3. 容易に取れる場所にあること(高さ約2メートルまでの軒下や敷地内樹木の枝等にできたものは可。ただし、戸袋・土・家・室外機内、高所等危険な場所は不可。)
  4. 個人宅であること(借家ではないこと) 、また、撤去する際承諾が得られること
  5. 巣の全容が視認できること(巣の場所等の確認が困難な場合は不可)

以上の条件に当てはまる場合は、環境政策課(電話042-481-7087)までご相談ください。

(注)共同住宅、事業所等の敷地にできたハチの巣を発見した場合は敷地の管理責任者(管理組合など)へご相談ください。
また、公共の場所での害虫発生は次の部署へご連絡ください。
市道の街路樹 道路管理課 電話 042-481-7725
市の公園の樹木 緑と公園課 電話 042-481-7081または7082

質問2

スズメバチとアシナガバチの違いや特徴はどのようなものか

回答2

スズメバチとアシナガバチの違いや特徴は下記のとおりです。

スズメバチ

スズメバチの巣は、初期のころにはトックリやつぼを逆さにした形をしています。
大きくなると、ボール型になり、特有の縞模様が見られます。
また、巣の下方に一か所だけ出入り口があるのが特徴です。スズメバチは非常に攻撃性が高く、個人で巣を撤去することはおすすめしません。

オオスズメバチの写真スズメバチの巣の写真

画像 公益社団法人日本ペストコントロール協会害虫スライド集・撮影者其田益成

アシナガバチ

アシナガバチの巣は一般的につりがね状(じょうろのくちのような形)で、屋根のひさしや、木の枝などから垂れ下がっていますが、種類により形状が異なります。スズメバチの巣と違い、六角形の巣穴がたくさん見えるのが特徴です。

キアシナガバチの写真アシナガバチの巣の写真

画像 (公社)日本ペストコントロール協会害虫スライド集・撮影者其田益成

質問3

アシナガバチの巣はどのように撤去すれば良いのですか

回答3

市街地でみられるハチは、主に「アシナガバチ」です。
アシナガバチの巣は、初期の段階ならば個人でも比較的簡単に撤去できます。手袋、白い長袖のシャツ、帽子などを着用し、肌の露出は避けて下記の手順で撤去を行います。

  1. なるべく日が落ちてから、巣のまわりをハチが飛んでいないことを確認する。
  2. 市販の殺虫剤(蜂専用の薬剤も販売されています)を風上から巣をめがけてたっぷり噴射する。
  3. 翌朝、ハチがいないことを確認し、巣を棒などで叩き落とす。
  4. 巣は可燃ごみとして処理する。

(注)大きくなってしまった巣など、個人での撤去が難しい場合は、専門の駆除業者に依頼することをおすすめします。 

注意点

  • ハチは甘い香りに敏感です。撤去作業の際は、香水や整髪料をつけないようにしましょう。
  • ハチは夜間は活動がにぶくなりますので、なるべく日が落ちてから駆除作業を行いましょう。

早期発見のコツ

ハチの活動する夏季になったら軒下や植え込み、戸袋の中などを点検するようにしましょう。
越冬した女王蜂は、一匹で巣作りを始めます。初期の段階であれば、ご自身で比較的簡単に駆除ができる場合がありますので、夏季から秋季までは、家の周りを注視しましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。