スタントマンを活用した自転車交通安全教室

2018年6月13日 登録

自転車交通安全教室チラシ

自転車交通安全教室チラシ(477KB)(PDF文書)

自転車交通安全教室(スケアードストレイト方式)

スタントマンが命がけで交通事故を再現する、「スケアードストレイト方式」の自転車安全教室を開催します。この機会に、自転車の交通ルールやマナーを再確認しましょう。当日は、反射材などのささやかなプレゼントを用意しております。皆さんのご参加お待ちしております。

スケアードストレイトとは

「恐怖を直視させる」という意味で、交通事故を疑似体験することにより、社会通念上望ましくない行為を自主的に行わせないようする教育手法であり、自転車の危険な乗り方や、事故の恐ろしさを直接伝える方法です。

開催日

平成30年7月14日(土曜日)

時間

午後1時30分から3時まで

会場

調布市立北ノ台小学校校庭(雨天時は体育館)

  • 京王バスまたは小田急バス(吉14系統)「北ノ台小学校」バス停より徒歩2分
  • 京王バスまたは小田急バス(鷹66系統)「北ノ台小学校」バス停より徒歩2分

内容

  1. 安全教育、自転車の整備の仕方など(調布警察署)
  2. スタントマンによる交通事故再現
  • 乗用車が時速40キロで自転車と衝突する事故
  • 飛び出した自転車がオートバイと衝突する事故
  • 見通しの悪い交差点での出会い頭事故
  • 傘を差しての自転車乗車中の事故
  • トラック左折時の自転車巻き込み事故
  • 自動車の死角による交差点横断歩道上の事故
  • 自転車と歩きスマホの歩行者との接触事故

参加申し込み等

参加費無料、事前申し込みはありません。

その他

駐車場はありませんので、自転車又は公共交通機関にてご来場ください。

主催

調布市・調布警察署

協力

北ノ台まちづくりネットワーク・北ノ台小学校

このページに関するお問い合わせ

都市整備部交通対策課 交通対策係
電話番号:042-481-7454
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。