事業主向け「メンタルヘルス対策支援センター」

2013年8月1日 登録

メンタルヘルス対策に取り組む事業主を支援します 

厚生労働省では、働く人の健康の保持増進を進めるため、働く人の心とからだの健康づくりを推進しています。
「東京産業保健総合支援センター」(外部リンク)では、厚生労働省からの委託事業として、メンタルヘルスの専門家が面談、電話、ファクス、メールで相談に応じます。
労務管理を含めたメンタルヘルス不調の予防から職場復帰支援までの相談及び関連する総合相談窓口を開設し、事業所の産業保健関係者、人事労務担当者等からの相談、問い合わせに対応します。また、事業所を訪問してメンタルヘルス対策の導入や実施について専門家がアドバイスします。
全て無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
ただし、医療機関やカウンセリング機関ではないため、診療やカウンセリングは行うことはできません。

助言内容例

  • 心の健康づくり計画はどのようにつくればよいのか
  • 職場復帰支援プログラムはどのようにつくればよいのか
  • 社内のメンタルヘルスに関する相談体制づくりについてどのようにすればよいのか
  • メンタルヘルスについて従業員に理解してもらうためにはどうしたらよいのか
  • 社内スタッフや従業員への教育・研修はどうしたらよいのか

(注)なお、「多摩東部地域産業保健センター」では、従業員数50人未満の事業所等を対象に従業員の健康管理についての相談を受けています。産業医や保健師など産業保健スタッフをご活用ください。
詳しくは「(無料)事業者向けの保健サービスのご案内」をご覧ください。

問い合わせ

東京産業保健総合支援センター(外部リンク)
電話 03-5211-4483
ファクス 03-5211-4485
Eメール mentalshien@sanpo-tokyo.jp

厚生労働省 メンタルヘルス対策等ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 産業労働支援係(産業労働支援センター)
電話番号:042-443-1217
ファクス番号:042-443-1218

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。