調布市オンブズマン

2017年9月29日 更新

オンブズマンは、市の業務や市の業務に伴う職員の行為などについて、直接利害関係がある方からの苦情のご相談を受け、調査を行っています。

調布市オンブズマン

  • 若林 祥文(一級建築士)
  • 相澤 愛(弁護士)
  • 舟久保 賢一(弁護士) 

手続きのご案内

事前相談

苦情申立ての手続きの前に、苦情内容を正確に確認するために、担当オンブズマンの面談による事前相談を行っています。気軽にご相談ください。

  • 相談日
    毎週水曜日(祝日、第5水曜日は除く)  午後1時から5時まで
  • お申し込み
    オンブズマン相談室(市役所2階‐市民相談課内)で随時受付
    (注)当日受付も可能ですが、事前にご連絡をいただいた方からご案内いたします。
  • 相談カードの提出
    相談をスムーズに行うため、苦情の概要を記入していただく「相談カード」の提出をお願いしています。オンブズマン相談室にご提出ください。
    (注)相談日以外やオンブズマン不在時は、市民相談課職員が受け、オンブズマンに取り次ぎます。

苦情申立て

「苦情申立書」の提出により苦情申立ての手続きが開始されます。
オンブズマンの調査は、主に「苦情申立書」の記載内容に基づいて行われるため、記載にご不明な点がある方は、事前相談の中で担当オンブズマンにご相談ください。

  • 申立て方法
    「苦情申立書」をオンブズマン相談室までご提出ください(郵送可)。
    (注)相談日以外やオンブズマン不在時は、市民相談課職員が受け、オンブズマンに取り次ぎます。
  • 申立てできる方
    市の業務等について直接利害関係がある方はどなたでもできます。
    ただし、次に掲げるものを除きます。
  1. 判決、裁決等により確定した権利関係に関すること
  2. 現に判決、裁決等を求め係争中のこと
  3. 議会に関すること
  4. 職員の勤務条件、身分等に関すること
  5. オンブズマンの行為に関すること

また、苦情に係る事実のあった日から1年を経過した事案や、オンブズマンが調査に適さないと判断した事案については調査を実施しません。

オンブズマンの調査

オンブズマンは、苦情申立書の趣旨や相談内容をもとに、担当部署から事情聴取を行うほか、関係資料や実地の確認等により苦情の原因を調査します。

  • 調査の結果
    オンブズマンは、調査に基づき苦情についての判断を行い、その結果を苦情申立人と担当部署に通知します。
    また、オンブズマンが、特に改善の必要性を認める場合は、担当部署に対し意見表明や是正を求める勧告などを行います。
  • 公表
    調査結果について、活動状況報告書等により概要を公表します。
    公表に際しては、御本人をはじめ、関係者の方が特定されることがないよう、個人情報に留意して実施します。

受付・お問い合わせ先

オンブズマン相談室(調布市役所2階‐市民相談課内)

  • 電話 042-481-7418
  • ファクス 042-441-1199

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。