急な大雨や雷・竜巻から身を守るために

2014年6月24日 更新

急な大雨や雷・竜巻から身を守るために

晴れていたのに天気が急変し、突然の大雨に見舞われたなどの経験をされた方は多いと思います。原因は、「積乱雲」(せきらんうん)という雲で、「急な大雨」などを引き起こします。

気象庁では、積乱雲が発達しやすい気象状態が予測された時点から段階的に各種情報を発表しています。

屋外活動の際は、これらの情報を利用し、天気の急変などの場合には速やかに安全を確保することが重要です。

気象庁ホームページでは、積乱雲についての説明や気象情報の入手方法等も掲載されていますので、ぜひご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災安全課
電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。