よりよい住まいづくり応援制度(バリアフリー改修補助・太陽光発電設備等取付け等補助・民生用燃料電池購入費補助)

2016年4月28日 更新

よりよい住まいづくり応援制度について

高齢化への対応、環境負荷の軽減を目的とした個人住宅等の改修工事等を実施する際、その費用の一部を市が補助するものです。

バリアフリー適応住宅改修補助

居住者の高齢化等に伴う利便性を向上する目的

補助対象メニュー及び補助内容

  1. 改修の種類
  • 段差の解消
  • 廊下及び出入口の幅の確保
  • 利用しやすい浴槽等への交換又は改修
  • 浴室、階段、廊下、便所又は玄関への手すりの設置
  • 家庭用エレベーターの設置
  • 車いす対応キッチンの設置
  • 利用しやすい便所又は洗面所の設置
  1. 補助内容
    補助対象工事経費の10パーセントに相当する額(1,000円未満切捨て、上限20万円、消費税込)
    (注)本補助金の交付は、補助対象住宅1棟につき1回となります。
    (注)実施する工事が補助対象工事であるか分からない場合は、住宅課にご相談ください。
    (注)外構工事も補助対象工事となる場合があります。
  2. 省エネ住宅ポイントについて
    本補助制度と省エネ住宅ポイントは併用できません。
    (注)併用した場合には補助金を返還していただくことになりますので、ご注意ください。

申込み資格等

  1. 補助対象住宅
  • 市内の個人住宅及び併用住宅(新築不可)
  • 個人名義で賃貸借をしている住宅の専有部分及び集合住宅(長屋及び共同住宅)の専有部分を含む
  1. 補助対象者
  • 対象住宅の所有者又は賃借人の方
  • 納期の経過した市税を完納している方又は非課税の方
  1. 補助対象工事
  • 申請日現在において、補助対象工事に着手していないこと
  • 補助対象工事において、現に調布市の他の同様の補助金、給付金(調布市福祉健康部高齢者支援室で実施している住宅改修の補助及び介護保険の住宅改修費の支給など)を受けていない方又は受ける予定のない方
  • 申請しようとする日の年度(4月1日から翌年3月31日まで)に完了すること
  • 補償対象住宅が原則、建築基準法等に違反していないこと

申請に必要な書類等

  1. 調布市バリアフリー適応住宅改修工事計画承認申請書(第1号様式)
  2. 建物の所有者を明らかにする書類
    次のいずれかの書類の提出をお願いします。
  • 固定資産課税台帳登録証明書「評価証明書」(ただし、登記用を除く)
  • 登記事項証明書
  • 売買契約書の写し等
  • 建築確認済証又は検査済証の写し
    (注)建築確認済証の写し等に記載されている建築主名が建物の所有者でない場合は、現在における建物の所有者が記載されている書類(売買契約書の写し等)が併せて必要となります。
  1. 「現に市税を滞納していない者であることの証明」(納税課で発行)又は非課税証明書(市民税課で発行)
    (注)対象住宅が共有所有の場合は、所有者全員分の書類が必要
    (注)課税証明書は不可
  2. 工事の内容を確認することができる次に掲げるすべての書類
  • 工事見積書
  • 工事前の改修箇所等の写真
  • 工事計画図
  1. 土地及び建物の所有者の承諾書(共有名義の場合に限る)
  2. 賃貸借契約書(写し)
    賃貸住宅以外の場合は、不要です。(補助対象住宅を賃貸借している場合に限る)
  3. 上記のほか、市長が必要と認める書類
    対象の設備が記載されたカタログ(写しでも可)等

申請時期等

  1. 申請対象工事
    平成28年4月1日から平成29年3月31日までに事業が完了する工事
    (注)工事費の支払い含む(工事の領収書提出のため)
  2. 申請時期
    工事着手前(契約前)
    (注)既に工事を始めている場合は申請できませんので予めご了承願います。

申請手順

  • 工事着手前(契約前)
    工事計画承認申請書等提出 - 工事計画承認決定通知 - 工事着手
  • 工事完了(工事費の支払い含む)後
    工事完了報告書兼補助金交付申請書等提出 - 交付決定 - 補助金請求 - 補助金交付
    となります。

太陽光発電設備等取付け等補助

環境負荷の低減を図る目的

平成28年度からの変更点

  1. 申請受付期間
    随時受付
    (注)予算がなくなり次第、受付終了となります
    予算額 600万円
  2. 申請対象工期
    平成28年1月1日から平成29年3月31日までに事業が完了する工事(電力受給契約含む)
    (注)平成29年度からは年度単位(4月1日から翌年3月31日まで)の受付となります
  3. 申請書及び添付書類の変更
    (注)平成27年度の様式と大幅に変更

補助対象メニュー及び補助内容

  1. 太陽光発電設備取付け
    公称最大出力1キロワット当たり2.5万円に相当する額(1,000円未満切捨て、上限10万円、消費税込)
  2. 太陽熱利用機器取付け
    対象工事経費の10パーセントに相当する額(1,000円未満切捨て、上限10万円、消費税込)

申込み資格等

  1. 補助対象住宅
    市内の個人住宅及び併用住宅(新築も可)
    (注)原則として共同住宅は対象外
  2. 補助対象者
  • 対象住宅の所有者
  • 納期の経過した市税を完納している方又は非課税の方
  1. 補助対象工事
  • 調布市の他の制度により補助金等の交付を受けておらず、かつ、交付を受けないもの
  • 申請対象工期内であること
  • 機器により発生した電力または温水等が、住宅の住居の用に供する部分で使用されていること
  • 太陽光発電設備取付け等においては、原則として、電力会社が発行する「電力受給契約の御案内」における電力受給開始予定日が、申請対象工期内であること 

申請に必要な書類等

(注)平成27年度の様式と大幅に変更

  1. 調布市太陽光発電設備等取付け等工事費補助金交付申請書(第1号様式)
  2. 太陽光発電設備等取付け等工事証明書(第2号様式)
    (注)事業者の印は、代表者印を押印願います。
    (注)社判(会社名のみの印)は不可です。
  3. チェックリスト
  4. 建物の所有者を明らかにする書類
    次のいずれかの書類の提出をお願いします。
  • 固定資産課税台帳登録証明書「評価証明書」(ただし、登記用を除く)
  • 登記事項証明書
  • 売買契約書の写し等
  • 建築確認済証又は検査済証の写し
    (注)建築確認済証の写し等に記載されている建築主名が建物の所有者でない場合は、現在における建物の所有者が記載されている書類(売買契約書の写し等)が併せて必要となります。
  1. 「現に市税を滞納していない者であることの証明」(納税課で発行)又は非課税証明書(市民税課で発行)
    (注)対象住宅が共有所有の場合は、所有者全員分の書類が必要
    (注)課税証明書は不可
  1. 改修箇所等の写真、設備設置設計図、その他の工事の内容を確認することができる書類
  • 写真(太陽光発電設備取付け等については、太陽電池モジュールの枚数が確認できるもの)
  • 設備設置設計図(太陽光発電設備取付け等にあたっては、公称最大出力が明記されたもの)
  1. 電力会社との系統連系に関する契約の内容がわかる書類の写し(太陽光発電設備取付け等に限る)
    「電力受給契約申込書」のお客様控え等の写し
  1. 土地及び建物の所有者の承諾書(共有名義の場合に限る)
  2. 上記のほか、市長が必要と認める書類
  3. 製品のカタログ(写しでも可)等

申請時期

  1. 平成28年度申請受付期間
    随時受付
    (注)予算がなくなり次第、受付終了となります
    予算額 600万円
  2. 工事完了後及び電力受給開始後
    (注)工事完了日及び電力受給開始日についても、申請対象工期内(平成28年1月1日から平成29年3月31日)のみが対象となります。
    (注)申請対象工期外の工事は、申請できませんので予めご了承願います。

申請手順

  • 工事完了及び電力需給開始後
    申請書等提出 - 現地確認(立会なし) - 交付決定 - 補助金請求 - 補助金交付
    となります。

民生用燃料電池(エネファーム)購入費補助

環境負荷の低減を図る目的

平成28年度からの変更点

  1. 申請受付期間
    随時受付
    (注)予算がなくなり次第、受付終了となります
    予算額 520万円
  2. 申請対象工期
    平成28年1月1日から平成29年3月31日までに事業が完了する工事
    (注)平成29年度からは年度単位(4月1日から翌年3月31日まで)の受付となります
  3. 申請書及び添付書類の変更
    (注)平成27年度の様式と大幅に変更

補助対象メニュー及び補助内容

国などの補助金を差し引いた実支出額と補助上限額(4万円)のいずれか低い金額

申込み資格等

  1. 補助対象住宅
    市内の個人住宅及び併用住宅
  2. 補助対象者
    対象住宅の所有者
  3. 補助対象工事
  • 調布市の他の制度により補助金等の交付を受けておらず、かつ、交付を受けないもの
  • 申請対象工期内であること
  • 設置工事費の支払いが完了していること

(注)国、東京都の補助との併用可

申請に必要な書類等

(注)平成27年度の様式と大幅に変更

  1. 調布市地球温暖化対策住宅用機器購入費補助金交付申請書(第1号様式)
  2. 地球温暖化対策住宅用機器販売設置証明書(第2号様式)
    (注)事業者の印は、代表者印を押印願います。
    (注)社判(会社名のみの印)は不可です。
  3. 建物の所有者を明らかにする書類
    次のいずれかの書類の提出をお願いします。
  • 固定資産課税台帳登録証明書「評価証明書」(ただし、登記用を除く)
  • 登記事項証明書
  • 売買契約書の写し等
  • 建築確認済証又は検査済証の写し
    (注)建築確認済証の写し等に記載されている建築主名が建物の所有者でない場合は、現在における建物の所有者が記載されている書類(売買契約書の写し等)が併せて必要となります。  
  1. 設置後の写真
  • 全体写真
  • メーカーや製品番号等を映した写真
  1. 土地及び建物の所有者の承諾書(共有名義の場合に限る)
  2. 所有者の同意書(賃貸住宅の場合に限る)

申請時期

  1. 平成28年度申請受付期間
    随時受付
    (注)予算がなくなり次第、受付終了となります
    予算額 520万円
  2. 設置工事完了後
    (注)申請対象工期外の工事は、申請できませんので予めご了承願います。

申請手順

  • 設置工事完了後
    申請書等提出 - 現地確認(立会なし) - 交付決定 - 補助金請求 - 補助金交付
    となります。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 住宅課
電話番号:042-481-7141
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。