平成24年度 市民参加プログラム実践状況報告

2013年9月20日 登録

  調布市では,市民参加と協働の基本的なルールとして策定した調布市市民参加プログラム(以下「市民参加プログラム」という。)に基づき,積極的に市民意見の把握と施策への反映に努めるとともに,市民等との協働により施策を推進してきました。平成24年度には,参加と協働のまちづくりを基本理念とした「調布市自治の理念と市政運営に関する基本条例」を制定し,参加と協働をさらに推進することとしています。また,平成25年度からスタートした調布市基本計画では,まちづくりの実践に当たっての基本的な姿勢のひとつに「参加と協働のまちづくりの推進」を据えるとともに,各施策に市民参加と協働の視点を盛り込み,参加と協働を一層高め,まちづくりを推進していくこととしています。

 本報告書は,平成24年度に市民参加プログラムに基づき実施した市民参加手続と協働事業の取組状況を市民参加プログラム実践状況報告書としてまとめ,その効果や課題等を検証し,今後のより良い市民参加と協働のしくみづくりにつなげていくとともに,行政情報の提供と共有の観点から調布市の市民参加と協働の現状を市民の皆さまに公表するために作成しています。

●市民参加手続の実施状況
 平成24年度は,40事業に91件の市民参加手続を実施しました。これに市民相談課へ寄せられる一般相談の件数を加えた結果,市民参加手続等への参加延人数は15,647人でした。平成23年度と比較すると,事業数は8事業の減少,実施件数は10件の増加,参加延人数は7,487人の減少となりました。

               【市民参加手続実践事業と参加延人数】

 年度  事業数  実施件数

参加延人数

市民参加手続

一般相談

合計

平成24年度

40 91 13,001 2,646 15,647

平成23年度

48 81 20,125 3,009 23,134

増減

-8 10 -7,124 -363 -7,487


●協働事業の実施状況
 平成24年度に実施された協働事業は72事業であり,平成23年度と比較して9事業の増加となりました。

    【協働事業の事業数】

年度

事業数

平成24年度

72

平成23年度

63

増減

9


●参加延人数と協働事業数の推移
 参加延人数及び協働事業数の推移は以下のとおりです。

                    【参加延人数の推移】

 グラフ:参加延人数の推移

 

                 【協働事業数の推移】

グラフ:協働事業数の推移 

市民参加手続の実践事業,協働事業の内容についての詳細は,「平成24年度実践状況報告書」をご覧ください。
(注)こちらからダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 政策企画課
電話番号:042-481-7368・7369
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。