調布市災害時要援護者避難支援プラン 行動計画(庁内編)を策定

2016年10月21日 更新

行動計画(庁内編)を策定

調布市では、地震や水害などの災害に備えて、災害時要援護者に対する庁内の様々な取組を整理するとともに、平常時及び災害時において、調布市及び関係団体がそれぞれの役割を発揮し、災害時に要援護者の支援を迅速かつ的確に対応できる仕組を強化するため、調布市災害時要援護者避難支援プラン 行動計画(庁内編)を策定いたしました。

概要

  1. 要援護者に係る庁内体制の整備
  • 災害時要援護者支援検討会の設置
  • 災害対策福祉健康部の職掌の明確化(要援護者支援班の設置)
  1. 要援護者情報の共有と活用
    市が把握している要援護者情報の整理及び共有体制の整備
  2. 要援護者支援に係る関係機関との平常時からの連携
    自治会長など地域の代表、民生児童委員、医療機関、消防・警察、地域包括支援センター、社会福祉協議会、障害者作業所、介護事業所などとの平常時からの連携、災害時の協働体制の強化

計画の構成

  • 第1章 災害時における要援護者支援の必要性
    第1節 計画策定にあたって
    第2節 要援護者の対象
  • 第2章 支援体制の整備
    第1節 要援護者支援を行うための体制整備の方向性
    第2節 要援護者に係る庁内体制の整備
    第3節 要援護者情報の共有と活用
    第4節 関係機関との連携
  • 第3章 災害時の情報伝達・安否確認
    第1節 情報伝達体制の整備
    第2節 安否確認体制の整備
  • 第4章 計画の推進に向けて

閲覧場所

福祉総務課(市役所本庁3階)、公文書資料室

関連リンク

計画のPDFファイルと、計画の策定において実施したパブリック・コメントの結果は記載のとおりです。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課
電話番号:042-481-7101~2・7323
ファクス番号:042-481-7058

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。