調布市深大寺地区公共サイン整備計画を策定

2013年11月18日 登録

調布市深大寺地区公共サイン整備計画を策定

市では、深大寺地区における良好な街なみ景観の維持・向上を目的として「調布市深大寺地区街なみ整備基本計画」を策定し、地区住民等と連携を図りながら、地区におけるまちづくりを推進しています。地区の街なみ整備の目標「武蔵野の自然と歴史・文化を継承する街なみ景観づくり」の一つである「安全安心に深大寺地区を回遊できる環境の実現」を進めるため、核となる事業の一つが案内板等サイン整備です。地区内の公共サインの現状としては、施設の老朽化や地区としての不統一などから、地区住民や来街者からも改善要望が高く、課題となっています。この課題に対応するため、深大寺地区固有のサインの考え方をとりまとめ、地区独自のまとまりある公共サイン整備を推進するため、「調布市公共サイン整備方針(平成24年3月)」の基本的考え方に基づき、「調布市深大寺地区公共サイン整備計画」を策定しました。今後は、本計画に基づき、地区内の公共サイン整備に取組みます。
本計画は、市役所7階都市計画課窓口、4階公文書資料室及びリンク先から御確認いただけます。

(注)使用されているパソコンの環境によっては、ダウンロードに時間がかかることがあります。
 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
電話番号:042-481-7402・7444
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。