始めよう「資源物地域集団回収」

2015年6月23日 更新

資源物地域集団回収事業

資源物地域集団回収事業(以下「集団回収」といいます)とは、子ども会や自治会など、概ね20世帯以上が加入している市民団体が市に登録をし、新聞・雑誌・ダンボールなどの古紙類、鉄類(スチール缶)、びん類、アルミニウム類(アルミ缶)、古布類(衣類)、牛乳パック類を集めて、市に登録した資源物回収業者に引き渡します。市では、回収した資源物の引き渡し量に応じて、回収団体に1キログラムあたり8円、回収業者に1キログラムあたり4円の奨励金を交付します。

集団回収を行う理由

市の収集による資源物収集には、多額の費用がかかります。集団回収では、回収業者が独自のルートでリサイクルを行っているため、収集業者に支払う費用等が発生しません。そのため、集団回収の奨励金を交付しても、市で行う収集より経費が削減されるため、市では集団回収を推進しています。
また、財政面だけでなく、地域の皆さんが一緒になって回収活動に取組むことにより、ごみ減量の意識づけや、地域のコミュニティづくりにも役立っています。
ごみの減量と資源化を進めるために、集団回収への積極的なご参加とご協力をお願いします。 

これから集団回収を始める方へ

回収団体としての登録が必要です。

  1. 団体の代表者・事務担当者を決めます。
  2. 回収した資源物を引き渡す回収業者を「資源物地域集団回収運搬業者一覧表」から選び契約をします。回収品目・回収日等を業者と打合せをします。

以上が決まりましたら、奨励金の振込先として指定する金融機関の口座内容がわかるものをご用意のうえ、下記書類を提出願います。

  • 提出する書類(このページの下方のリンク先でダウンロードできます)
  1. 調布市資源物地域集団回収事業回収団体登録申請書
  2. 構成世帯名簿(上記申請書の2ページ目にあります)
  3. 委任状

(注)委任状の指定する金融機関の口座は、個人名義ではなく、必ず「団体名」が入った名義の口座にしてください。(例 「ごみ対策の会 調布 太郎」)

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-481-7811・7812・7686
ファクス番号:042-481-7814・9039

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。