STOP不法投棄

2014年1月31日 更新

STOP不法投棄

調布市は、寺社や崖線、農地の緑が多く残され、また多摩川、野川などの自然が豊かな地域です。しかし、残念ながら一部の心無い人がこうした場所にごみを不法に投棄しています。私有地や道路・公園などのへのポイ捨ても後を絶ちません。

人目がないから、ごみが捨ててあったから、他人もやっているからと気軽に捨てないでください。不法投棄は法律で厳しく処罰(5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金又はこれの併科)される行為です。また、不法投棄をされないような環境づくりに皆様の御協力をお願いします。

不法投棄は不法投棄を呼びます。放置しておくと、いつの間にごみだらけ、ということも珍しくありません。不法投棄されたごみを見つけた方、不法投棄の現場を目撃した方は、ごみ対策課へ御一報ください。

私有地は、その土地の所有者・占有者・管理者が適切に管理し、清潔を保つよう努力しなければならない法律上の義務があります。したがって、私有地内に不法投棄されたごみは自ら処分しなければなりません(市では回収しません)。調布市では、不法投棄防止のステッカーを用意して、御希望の方に無料で配布しています。私有地内にごみが捨てられてお困りの方は、ごみ対策課へ御相談ください。

衛生上の問題もありますが、地域の環境、景観の保全のためにも、「不法投棄はしない・させない・許さない」を合言葉に、不法投棄の撲滅に御理解と御協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-481-7811・7812・7686
ファクス番号:042-481-7814・9039

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。