不用品回収業者とのトラブルにご注意を

2017年6月6日 更新

悪質な不用品回収業者にご注意を

「廃品回収」などと称し、軽トラックやチラシで家庭ごみを市の許可や委託を受けずに回収する業者が横行しています。近年この不用品回収業者とのトラブルが多く発生しています。

「無料で回収するとアナウンスしていたので利用してみたら高額な料金を請求された」「回収した不用品がそのまま山林等に不法投棄された」など、トラブルの事例が後を絶ちません。

無許可で営業している不用品回収業者は、絶対に利用しないでください。

  • 「産業廃棄物」の許可で家庭ごみを回収することはできません。
  • 「古物商」の許可なしに不用品を買い取ることはできません。

不用品回収業者と高額請求などのトラブルになったときは、市の消費生活相談室(042-481-7034)に相談してください。

廃棄方法の特例

  • テレビ、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品は、法律で「特定家庭用機器廃棄物取扱業者」が収集することになっています。
  • その他、市では処理が困難なために専門業者に引き取りを依頼していただく品目(ピアノ、農薬、消火器、二輪車など)や、個別の法律で廃棄方法が定められている品目(自動車や建設廃材など)がありますので、詳しくはごみ対策課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

環境部ごみ対策課業務係
電話番号:042-481-7686
ファクス番号:042-481-9039

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。