悪質な不用品回収業者にご注意を

2018年7月27日 更新

市の許可が無い業者による不用品(廃棄物)の収集は違法です

近年「廃品回収」「粗大ごみを無料で回収します」と記載したチラシを配布したり、不用品を回収しますと拡声器などで案内しながら軽トラックなどで巡回している業者が見受けられます。

家庭から出るごみを収集・運搬・処分するには市の委託や許可が必要です。これらの業者は許可を得ていない場合がほとんどでトラブルが多発しています。無許可の業者は絶対に利用しないでください。
(注)「産業廃棄物」・「古物営業」・「貨物運送事業」の許可では、家庭ごみを収集・運搬・処分することはできません。

次のような無許可での廃棄物の回収行為は違法です。

  • トラック型回収
    拡声器などを使用しながら、軽トラックなどで市内を巡回して回収する。
  • チラシ型回収
    「無料で不用品を回収します。」等と書かれたチラシを各家庭に配る。
  • WEB宣伝型回収
    ホームページで「ご家庭の不用品を無料で引き取ります。」等とうたい、不用品を回収する。
  • 拠点型回収
    空き地に「不用品の無料回収」等と書いた看板や旗を掲げて回収するもの

(注1)リユースするために有価物として買い取る場合などは該当しません。

(注2)廃棄物に該当するかは、物の性状・排出の状況などを総合的に勘案して判断されます。

トラブル事例

料金に関するトラブル

  1. 無料と思って頼んだら、車に積んだ後で高額な料金を請求された。
  2. 最初に聞いた金額の2倍以上の料金を請求された。
  3. 住所、氏名などを知られてしまい、恐怖感から指摘しにくくなる。

不適正な処理

  1. 回収された不用品が後日、道路脇に不法投棄されていた。
  2. 回収された廃家電等を野積みにしていたために自然発火して火災が発生した。
  3. 国内外の環境対策が施されていない場所で廃家電が処理されることにより、フロンガスや鉛などの有害物質が放出され環境が汚染される。

不用品の処分方法

ごみの適正な処理は法律の定めにより購入者の義務となっております。
正しい排出方法に従って、適正に処理するようお願いします。

トラブルへの対応

不用品回収業者と高額請求などのトラブルになったときは、調布市消費生活センター(042-481-7034)や、東京都消費生活総合センター(外部リンク)にご相談ください。

このページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

環境部ごみ対策課業務係
電話番号:042-481-7686
ファクス番号:042-481-9039
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。