不適正な会計事務処理の再発防止に向けた取組状況

2014年3月20日 更新

平成24年に発覚しました不適正な会計事務処理の事案を踏まえて、平成24年7月に「不適正な会計事務処理に係る再発防止に向けた取組」を策定しました。
この取組に従い、全庁で再発防止に取り組んでいますが、このたび、これまでの実施状況をまとめました。引き続き、全職員が一丸となって再発防止に取り組み、市民の皆さんから信頼される行政運営に努めていきます。 

主な取組内容

適正な事務処理及び法令遵守の徹底に向けた取組

  • 法令遵守意識の啓発(各種研修の実施など)
  • 相談、支援体制など良好な職場環境づくりの推進
  • 監査委員からの指摘事項などへの対応

会計事務におけるチェック体制などの再発防止の取組

  • 会計事務処理などにおける対策(チェック体制の強化など)
  • 会計事務などの実務処理能力の向上や円滑な事務推進の取組
  • 管理監督者における再発防止の取組(業務の進行管理の徹底など)
  • 再発防止対策の着実な実施(会計事務などの組織体制の確立)

 

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
電話番号:042-481-7341
ファクス番号:042-481-6454

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。