毎年12月は「いのちと心の教育」月間

2017年12月1日 登録

自他の生命を尊重しようとする心を育みます

調布市教育委員会では、毎年12月を調布市立小・中学校「いのちと心の教育」月間と位置付け、自他の命(いのち)を大切にし、一人ひとりの違いを認め合う道徳授業の充実を図る取組を行っています。

各小・中学校では、この取組を通して、豊かな心を育む教育活動に取り組んで参ります。

また、教職員に対しては、食物アレルギーに対する認識を深め、未然防止の取組や緊急時の適切な対応法を習得するための研修を行っています。

この取組の趣旨及び各学校の主な取組については、ダウンロードファイルをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 指導室
電話番号:042-481-7480~7482
ファクス番号:042-481-6466

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。