理科支援員の活用

2014年4月21日 登録

理科支援員の活用

調布市は、小学校5年生、6年生を対象に理科の実験準備や後片付け、授業補助等をする理科支援員を配置しています。

理科支援員を配置することにより、このような効果がありました。

理科のイメージ

  • 理科の実験中の理科室に担任と理科支援員がいることで、目がいきとどき、事故の未然防止の安全への配慮が高められる。
  • 理科の実験の事前準備や後片付けなどを理科支援員が行うことで、担任が時間を有効に活用でき、計画的な授業を組み立てられた。
  • 計画的な授業を行うことにより、児童が関心をもてる授業を展開できる。

市立小学校20校に理科支援員を配置し、理科教育の充実を図ります。

調布市教育委員会が行っている「学校支援の取組」のページはこちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 指導室
電話番号:042-481-7480~7482
ファクス番号:042-481-6466

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。