企画展「おもちゃを愛でる 調布市ゆかりの作家と郷土玩具」

2017年7月20日 更新

企画展「おもちゃを愛でる」のポスター画像

展示の概要

郷土玩具は、各地で生まれ、その土地の特色をもって育まれた玩具です。 子どもが遊ぶもの、また健康や豊かさを祈願するものとして用いられた一方で、その土地を表わす土産物としての一面も持っています。
また郷土玩具は、描く対象(モチーフ)となることもあり、調布市ゆかりの作家、武者小路実篤・市川銕琅・関野凖一郎の作品の中にも、郷土玩具を描いた作品があります。
本展示では、調布ゆかりの作家たちの目を通した郷土玩具モチーフの作品と、調布にお住まいだった加藤文成氏の郷土玩具コレクションから実物資料を展示します。

(注)資料保存のため、展示資料を交換することがあります。御了承ください。

展示期間

平成29年7月8日(土曜日)から9月24日(日曜日)まで
午前9時から午後4時まで
(注)月曜日休館、7月17日(祝日)・9月18日(祝日)は開館し、7月18日(火曜日)・9月19日(火曜日)は、祝日の振替で休館になります。

展示場所

調布市郷土博物館1階第一展示室
調布市小島町3-26-2
京王線京王多摩川駅から徒歩4分

入館料

無料

関連事業

展示関連事業を開催します。
予約が必要なものと、当日受付可能なものがあります。

当日受付・おもちゃ絵しおりを作ろう

おもちゃ絵しおりの写真

展示されている郷土玩具をモデルに絵を描いて、しおりを作ります。

日時

展示開催期間中随時

料金

無料

申し込み

窓口へ声をかけてください。

(終了しました)オリジナル「ちいだるま」を作ろう

「ちいだるま」の写真

地域で活動するだるチャンプロデュースが生んだ「ちいだるま」とミニ座布団を作ります。
だるまゲームにも挑戦

日時

平成29年7月8日(土曜日) 

  • 午前の部 午前10時から正午まで
  • 午後の部 午後1時から3時まで

場所

博物館会議室

料金

500円(ちいだるま1個・ミニ座布団付き)

定員

各回15人まで
(注)小学校3年生以下は保護者同伴

講師

だるチャンプロデュース

申し込み

6月21日(水曜日)から受け付けます。
博物館へ直接または電話・Eメールでお申込みください。
(注)Eメールでのお申し込みは件名に「ちいだるま参加希望」とご記入の上、本文に氏名(よみ)・電話番号・お住まいが市内か市外か・希望の回(午前か午後か)をご記入ください。

このページのトップへ戻る

(終了しました)だるまのお話&自分だけのだるまを作ろう

酉年のオリジナルだるまの写真

だるまのお話を聞いて、9センチメートルの白いだるまに色を塗ったり好きな顔を描いたりして自分だけのだるまを作ります。

日時

平成29年7月15日(土曜日)午後2時から3時30分まで

場所

博物館会議室

料金

200円

定員

15人まで
(注)小学校3年生以下は保護者同伴

講師

中村浩訳氏(日本郷土玩具の会会長・ 全日本だるま研究会会長)

申し込み

7月6日(木曜日)から受け付けます。
博物館へ直接または電話・Eメールでお申し込みください。
(注)Eメールでのお申し込みは件名に「だるま作り参加希望」とご記入の上、本文に氏名(よみ)・電話番号・お住まいが市内か市外かをご記入ください。

このページのトップへ戻る

事前申込・おもちゃ絵でうちわを作ろう

展示室の郷土玩具をモデルに、丸うちわに絵を描いて、オリジナルのうちわを作ります。

日時

平成29年8月19日(土曜日) 午前10時から正午まで

料金

無料

定員

15人
(注)小学生以下は保護者同伴

申し込み

8月7日(月曜日)から受け付けます。
博物館へ直接または電話・Eメールでお申し込みください。
(注)Eメールでのお申し込みは件名に「おもちゃ絵うちわ作り参加希望」とご記入の上、本文に氏名(よみ)・電話番号・お住まいが市内か市外かをご記入ください。

このページのトップへ戻る

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。