深大寺自然広場内「かに山キャンプ場」

2017年10月13日 更新

「ここは本当に調布なの」と思えるほどの自然豊かなキャンプ場

深大寺自然広場内の「かに山キャンプ場」では、ご家族やお友達同士、学校行事、
ジュニア・シニアリーダー講習会など幅広い方々にご利用いただいています。
市内随一の自然環境と設備の整った「かに山キャンプ場」をぜひご利用ください。

かに山の写真

外部リンク

深大寺自然広場(調布まっぷ)(外部リンク)

期間

通年

利用時間

午前9時から午後5時まで

場所

深大寺自然広場(深大寺南町2-18 通称「かに山」)

対象

市内在住、在勤、在学者

費用

無料

施設の利用方法

  1. まず始めに、電話で深大寺自然広場内「かに山キャンプ場」の予約状況を緑と公園課に確認してください。空き状況をお知らせいたしますので、ご希望の日程と合いましたら、仮予約をしてください。(かに山キャンプ場は、原則1日1組のみ利用していただいています)
  2. 電話で仮予約が済みましたら、利用日の1週間前までに、緑と公園課にお越しいただき「都市公園内行為許可申請書」に必要事項を記入して提出してください。
  3. 「都市公園内行為許可書」と使用する鍵をお渡ししますので、利用日前日(土曜日・日曜日・祝を除く)に緑と公園課にお越しください。
  4. 利用日当日は、必ず「都市公園内行為許可書」と使用する鍵をお持ちください。
  5. 利用後は、速やかに緑と公園課に使用した鍵をお戻しください。

設備内容

かまど(8つ)、水洗場(8つ)・倉庫(1つ)・駐車場(2台分)
(注)燃料は、各自で用意してください。倉庫内備品(飯ごう、なべ等)の貸出をいたしますが、足りないものを補う程度です。使用後は、各自で用意した洗剤で洗って元の場所に戻してください。

使用にあたっての注意点

  1. 使用時は、必ず許可書をお持ちください。見回りの者に提示を求められることがあります。
  2. 使用後は、必ず清掃を行ってください。また、倉庫内の備品を使用した方は、使用後は点検・清掃のうえ、必ず元の場所に戻しておいてください。備品の持ち帰りはできません。なお、倉庫内のテントは使用しないでください。
  3. 施設内で指定された場所(カマド)及び許可書の内容(使用目的)にて火気を使用した場合、必ず消火を確認してください。(必ず水をかけて完全に消火してください。灰はごみと一緒にお持ち帰りください。 なお、施設内で指定された場所(カマド)及び許可書の内容(使用目的)以外での火気の使用は、禁止です。
  4. キャンプ場周辺には民家があります。近隣の住民に迷惑をかけるようなことは絶対にやめてください。もし、迷惑行為があった場合は、以後の使用を一切禁止します。

(注意)バーべキューにつきましては、近隣住民の方への配慮から御利用が出来ませんので予め御承知おきください。

お問い合わせ

かに山キャンプ場の使用について
環境部 緑と公園課
電話番号 042-481-7083
ファクス番号 042-481-7550
Eメール midori@w2.city.chofu.tokyo.jp

その他設備について
教育委員会教育部 社会教育課
電話番号 042-481-7490
ファクス番号 042-481-7739
Eメール syakaiky@w2.city.chofu.tokyo.jp

このページに関するお問い合わせ

環境部 緑と公園課
電話番号:042-481-7083
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。