国保ヘルスアップ事業

2017年5月10日 更新

調布市国民健康保険では、加入者の保険診療情報や特定健康診査結果などのデータを分析し、その結果から、加入者の健康の保持・増進、生活の質の向上を目指す取組として、国保ヘルスアップ事業を実施しています。

糖尿病重症化予防事業

糖尿病の重症化を予防することで、腎臓障害や視力障害など生活に大きく影響が出るような合併症を防ぐことを目的とした保健事業です。保健師・看護師の専門資格をもった健康相談員が、生活習慣改善を支援します。

平成29年度の対象者には平成29年5月10日(水曜日)に案内を送付しました。案内が届いた方は、かかりつけ医にご相談のうえ、ぜひご参加ください。

申し込み

申込方法 案内に同封の参加確認書を保険年金課へ郵送
申込締切 平成29年8月4日(金曜日)
定員 20人(先着順)

(注)より多くの方にご利用いただけるよう、対象者には委託事業者から電話でご案内を差しあげることがあります。平成29年度は、「株式会社DPPヘルスパートナーズ」に委託しています。
(注)個人情報については、「個人情報の保護に関する法律」及び市の条例に基づいて適正に取り扱います。また、市の保健事業以外の目的で使用することはありません。

医療機関受診勧奨通知事業

特定健康診査の結果が「要医療」となった方のうち、医療機関への受診が確認できない方に受診をお勧めする通知を送付します。

重症化予防の第一歩は、早期の治療開始です。通知が届いた方は、早めに医療機関を受診してください。
通知後、保険年金課から電話で受診状況をお訊ねすることがあります。

(注)医師の指示に基づきすでに治療中の方、経過観察中の方、治療の必要なしとの判断があった方に通知が届いた場合はご容赦ください。引き続き、医師の指示に従ってください。

送付時期

  1. 平成28年5月から平成28年8月までに特定健診を受診した方 平成29年3月下旬送付
  2. 平成28年9月から平成29年1月までに特定健診を受診した方 平成29年8月下旬送付

医療費分析結果通知事業

医療機関での治療内容を記載している診療報酬明細(レセプト)や特定健診結果等のデータを分析した結果を、医療費分析からわかるいきいきライフ(2036KB)(PDF文書)としてまとめました。

平成26年7月25日時点で調布市国民健康保険の加入世帯へ、平成26年8月下旬にお送りしました。

ご一読いただき、健康管理にお役立てください。

(注)保健事業として掲載のある特定保健指導は、血圧・血糖・脂質の薬を服薬している方はご利用いただけません。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課
電話番号:042-481-7052~6・7062~4・7148
ファクス番号:042-481-6442

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。