市長の新年のあいさつ(平成24年)

2014年7月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新年のあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
皆様には、ご家族お揃いでつつがなく平成24年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年は、言うまでもなく未曾有の大災害が広範な地域に甚大な被害を与え、さらにその影響を受けた放射線量の問題が発生するなど、日本列島全体に暗雲が立ち込めるとともに、その対応に追われた1年でした。被災地の復興には、まだ相当の年月が必要であり、調布市としても、市民の皆様と連帯して全力で可能な支援を継続していく所存です。

また、首都圏における直下型地震の発生が心配される中、調布市は昨年、震度7クラスの大地震に見舞われたという前提の下に、発生後72時間以内の避難所のあり方を市内28の公立小中学校ごとにまとめたマニュアルを作成しました。今年はそのマニュアルをもとに各学校における避難訓練を実施する予定です。

欧米諸国における財政危機の余波を受けた円高による輸出環境の悪化やタイの洪水による現地日本メーカーの操業低下など、日本を取り巻く経済環境は依然厳しい状況下にあります。市内産業を少しでも活性化するために今後ともさまざまな施策を講じてまいります。

しかし、幸いにも調布市には、いよいよ24年度に竣工を迎える京王線地下化工事や、25年に味の素スタジアムをメイン会場として開催される東京国体などの明るい話題も存在します。J1に復帰したFC東京の躍進や、大相撲皇風(きみかぜ)関の活躍も楽しみです。

夢のあるまちづくりに今年も引き続き取り組んでまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。