市長の新年のあいさつ(平成25年)

2014年7月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新年のあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
皆様には、ご家族お揃いでつつがなく平成25年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年は、調布市にとって歴史的な年となりました。第一に、着工後約8年の歳月を要した京王線地下化切換工事が完了しました。18カ所の踏切を無くすことにより、渋滞の無い人や車の往来が可能となりました。極めて大きな経済的メリットも生じることになります。また、三鷹市との共同事業である新ごみ処理場建設工事も竣工いたしました。現在、本年4月の本稼働を目指して試運転を継続中ですが、今後とも限りなく安全な操業に努めてまいります。長年にわたり両計画の進展にご尽力いただいたすべての関係者に心から感謝申し上げる次第です。

調布市は、平成25年度から新たな10カ年の計画行政をスタートさせます。市民の皆様との協働で策定した基本構想をもとに、まちの将来像である「みんなが笑顔でつながる・ぬくもりと輝きのまち調布」の実現に向けて、計画の内容を市民の皆様に分かり易くご説明しながら市政を進めてまいります。

さらに、本年9月から10月にかけて多摩地域を中心にスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会および第13回全国障害者スポーツ大会)が開催されます。そのメイン会場である味の素スタジアムにおいては、開・閉会式、サッカー、陸上競技が実施されます。全国から調布を訪れる多くの方にわがまちをよりよくアピールするとともに、子どもたちを含め多くの市民が感動する舞台を設営したいと考えております。

今年1年間、引き続き皆様の変わらぬご協力をお願い申し上げます。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。