市長就任あいさつ 「4期目の市政を担うにあたって」

2014年7月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

4期目の市政を担うにあたって

7月22日から4期目の市政を担当させていただくこととなりました。

その新たな出発点に臨み、まず過去3期12年間にわたって多くの皆様から賜りましたご支援、ご厚情に対し心から感謝申し上げます。

3期目の4年間を顧みますと、何と言っても調布市の悲願であった京王線の連続立体交差事業の完成がもっとも大きな出来事であったと申せましょう。本事業は、昭和40年代から紆余曲折を経て、約40年の歳月を費やしてようやく竣工に至りました。また、三鷹市との共同事業である新ごみ処理場も、地元住民の方等のご理解の上に、最新の近代的施設として稼働の日を迎えることができました。

いずれの事業についても、私は先人が築いて下さった軌道上で、受け継いだバトンを円滑に前に進めることを心掛けてきたに過ぎません。これらの大事業が無事に成就した今、ご協力、ご支援いただいたすべての方に、ただただお礼を申し上げるばかりです。本当に有難うございました。

さて、現在調布市では、ハード面の街づくりが佳境を迎えつつあります。3駅の駅前広場づくりを始めとして、調布駅前の3つの再開発事業、布田駅周辺の土地区画整理事業、またレール撤去跡地の有効活用。加えて東京都の事業である味の素スタジアム近辺の素晴らしいスポーツ施設(大小2つのアリーナ及び50メートルプール)の建設などが予定されており、それらの多くがこの先4、5年以内に完成する計画となっています。

取りも直さず、調布市の21世紀の骨格が定まっていくこととなりますが、その時に同時に便利さや楽しさ、そして、ゆとりや憩い、思いやりなどといったソフト面の配慮も当然必要となります。その他、教育・子育て環境の改善、高齢者福祉の充実などの重要施策にも精力的に取り組んでまいります。これからも22万4000人の市民の皆様とともに、希望に満ちた夢のあるまちづくりを続けさせていただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。