鉄道敷地利用に関するゾーニングの変更及びスケジュール案

2015年3月20日 登録

鉄道敷地利用に関するゾーニングの変更及びスケジュール案

鉄道敷地利用につきましては、平成17年3月に公募市民等で組織された鉄道敷地利用検討会から「歩行者を主体とした緑と賑わいのある空間」とする提言を頂き、平成21年度に策定した「中心市街地デザイン・コンセプト」を踏まえ、連続した緑道や遊歩道として整備することを基本として検討を進めて参りました。

その後、東京都、京王電鉄株式会社及び調布市の3者で、緑道・生活道路等、都市公園等、自転車駐車場等としてゾーニング分け等を示した鉄道敷地利用計画図(案)を確認しました。

このたび、更なる検討を重ねた結果、鉄道敷地利用のゾーニングを一部変更するとともに、スケジュール案を作成しましたので、お知らせします。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 街づくり事業課 事業計画係
電話番号:042-481-7587
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。