平成29年度申込み制検診 申込期限は11月17日

2017年10月12日 更新

普段、会社などで検診を受診する機会のない方を対象に、記載の検診を申込み制により実施します。

がんや歯周疾患の治療は早期発見・早期治療がもっとも有効ですが、初期段階では自覚症状がないことがほとんどです。疾患の早期発見のためにも、定期的に検診を受診しましょう。

インターネットでの申込みも可能です。パソコンを使える環境にある方は、便利な電子申請をご利用ください。
(注)電子メールでの申込みは受付できません

申込み制検診

平成29年度申込み制検診の対象者等
検診の種類 対象 内容 費用
胃がん検診
定員1,000名
(多数抽選)
次の条件を除く30歳から59歳
  • 今年度35・40・45・50・55歳になる方
     (個別通知対象者 注1)
バリウムによる胃部X線撮影 無料
大腸がん検診
定員1,000名
(多数抽選)
次の条件を除く30歳から59歳
  • 今年度35・40・45・50・55歳になる方
     (個別通知対象者 注1)
便潜血反応検査(2日法) 無料
子宮頸がん検診
定員600名
(多数抽選)
次の条件を除く20歳以上の女性
  1. 今年度35・40・45・50・55・60・65歳になる方(個別通知対象者 注1)
  2. 平成29年度子宮頸がん検診無料クーポン券対象の方(注2)
  3. 平成28年4月1日から平成29年3月31日の間に市の子宮頸がん検診を受けた方
子宮頸部細胞診検査 無料
前立腺がん検診
定員700名
(多数抽選)
50歳から70歳(今年度末時点の年齢)の男性 血液検査(PSA検査) 1,000円
歯周疾患検診
定員400名
(多数抽選)
次の条件を除く20歳から59歳
  • 今年度35・40・45・50歳になる方
     (個別通知対象者 注1)
  • 口腔内診査
  • 特定部位の歯周ポケット測定
無料

(注1)個別通知対象の方には受診券を送付しておりますのでお申し込みできません。
(注2)無料検診受診クーポン券をお送りしている方はお申し込みできません。
(平成8年4月2日から平成9年4月1日生まれの方)

受診期間

平成30年1月4日(木曜日)から3月15日(木曜日)(実施医療機関の休診日を除く)
(注)受診期間の延長はできません。

受診場所

市内指定医療機関に電話で予約をした上、受診券を持参して受診してください。

費用

胃がん・大腸がん・子宮頸がん・歯周疾患検診は無料

前立腺がん検診は1,000円(受診した医療機関へお支払いください)
(注)生活保護受給世帯に属する方は生活保護受給証明書、中国残留邦人等支援給付受給世帯に属する方は支援給付受給証明書を実施医療機関へ提出することで費用が免除されます。

申込み期間

平成29年10月5日(木曜日)から平成29年11月17日(金曜日)

申込み方法

ハガキまたはインターネットによりお申込みください。
(携帯電話、スマートフォンからのお申込みはできません)

ハガキ

はがき(1人1枚、往復ではなく通常の62円のはがき)に、次の「記載項目」について記入の上、
11月17日(金曜日)午後5時までに健康推進課に郵送または持参してください。

記載項目

  1. 名前(ふりがな)
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 年齢(年度末時点)
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 希望の検診項目(複数可)

宛先

郵便番号182-0026
調布市小島町2-33-1 文化会館たづくり西館保健センター4階
健康推進課「申込み制検診」係

インターネット

パソコンから、都内の地方公共団体が共同運営する 東京電子自治体共同運営サービスホームページ(外部リンク) へアクセスし

  1. 「電子申請サービスを利用する」
  2. 「調布市」 「検診・健診」
  3. 「申込み制検診」

の順にクリック(選択)し、「申込み制検診申込み票」に必要事項を入力してください。以降は、画面の指示に従って最後まで操作してください。
11月17日(金曜日)午後11時59分までに送信を完了してください。

(注)IDなしでご利用できます

申込み後

年齢等を審査後、12月下旬に受診券を郵送いたします。
(注)申込多数の場合は抽選となります。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。