調布市公式ホームページにおけるウェブアクセシビリティへの対応

2016年5月31日 更新

ウェブアクセシビリティへの対応について

ウェブアクセシビリティとは

ウェブアクセシビリティとは、「ウェブサイトを利用するすべての人が心身の機能や利用環境に関わらず、提供されている情報やサービスを利用できること」を意味します。

ウェブアクセシビリティへの対応方針

調布市は、ウェブアクセシビリティに配慮し、誰もが等しく情報を得られるホームページを目指して、コンテンツの改善と品質向上に向けて取り組んでいます。
様々な環境で快適にホームページをご利用いただけるように、標準的な規格を踏まえ、今後ともアクセシビリティの確保と向上に努めます。
ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS X 8341-3:2010「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部 ウェブコンテンツ」)に基づき、等級AAに準拠することを目標として対応を進めます。

対象範囲

調布市公式ホームページ「http://www.city.chofu.tokyo.jp/」

平成27年6月時点で把握した主な問題点への対応

  • 色のコントラスト比の修正
    ホームページのヘッダ・フッダの画像化された文字色と背景色、イベントカレンダーの一部の文字色と背景色のコントラスト比が不足しているため、適切なコントラスト比に修正します。
  • 記号を使用する際の補足
    〇(まる)や×(ばつ)などの記号を用いる場合、同じ記号でも音声ソフトによっては読み上げ方法が異なる場合があるため、記号を使用する際は、記号が表す意味を補足する文章を追記します。
  • 写真やイラストを使用する際の補足
    コンピューターが文字列として解釈できない写真やイラストを使用する際は、その画像が何かを解釈できるような説明文を補足します。

対象外とする範囲

次のコンテンツ等は、十分なアクセシビリティの確保が現行のシステム上困難であるため対象外とし、次回のシステムリニューアルの際の検討課題とします。

  1. PDF、Excel、Wordなどの文書ファイル
  2. 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ(Googleマップなどの地図情報、SNSなどの埋込みコンテンツ、バナー広告 を含む)
  3. 動画コンテンツ
  4. 動的に生成されるページ(検索結果ページなど)
  5. 平成26年2月1日のリニューアル以前に作成されたページ

対象外となるコンテンツについては、アクセシビリティの向上に向けた方法を検討しながら可能な限り対応を行っていきます。情報を得ることが難しい、操作ができないなどの場合は、代替手段としてお問い合わせフォームやメール、電話などによる説明などの手段を提供します。各ページの下部に担当部署の連絡先を明記してご案内します 。

目標とする達成等級

JIS X 8341-3:2010のアクセシビリティ達成等級AA一部準拠

目標を達成する期限

平成29年3月31日

平成28年度にアクセシビリティの確保に問題がないか検証を行い、可能な限り対応を行っていきます。

担当部署

調布市行政経営部広報課

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301,7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。