桐朋学園出身のギターデュオ「いちむじん」が調布の子どもたちをライブに招待しました

2014年11月28日 登録

「いちむじん」が調布の子どもたちをライブに招待

ギターデュオで活動している「いちむじん」が、11月21日(金曜日)に文化会館たづくりくすのきホールで開催した「全米ツアー凱旋ライブ」に、青少年ステーションCAPSの利用者をはじめ、調布市の青少年60人を招待しました。メンバーの山下俊輔さんは桐朋学園出身で、現在は調布市に在住。調布の子どもたちのために曲を届けたいと招待したものです。

12月24日(水曜日)には、ニューアルバム「恋むじん」がリリースされる予定です。

いちむじんプロフィール

  • 2004年 桐朋学園大学短期大学部在学中に結成。
  • 2006年 アルバム「Rui」でメジャーデビュー。
  • 2010年 NHK大河ドラマ「竜馬伝」紀行のテーマ曲として起用され一躍注目される。
  • 2012年 世界ツアーとして台湾、メキシコ、ニューヨークでの公演を行う。
  • 2014年 全米ツアー実施。帰国後、凱旋ライブを調布市で行う。

画像:いちむじん ロゴ
 

写真 いちむじんの二人

ライブスケジュールなどより詳細な情報についてはいちむじん公式ホームページ(外部リンク)へ

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。