家庭の省エネアドバイザー制度

2017年1月12日 更新

クール・ネット東京では、家庭の省エネアドバイザー制度を実施しています。

東京都家庭の省エネアドバイザー制度とは

東京都が認定した企業・団体(統括団体)のスタッフが「家庭の省エネアドバイザー」として、各家庭や自治体・町会等に直接伺い、省エネ対策のアドバイスを行う制度です。

(注)統括団体「生活協同組合パルシステム東京、東京ガス株式会社、青梅ガス株式会社、多摩市住宅建設組合、東京電力株式会社、武陽ガス株式会社、昭島ガス株式会社」
(注)統括団体によって診断の内容は一部異なり、省エネアドバイスができない事項もあります。
(注)本制度は機器の売り込みや診断料の徴収を禁止しています。

家庭の省エネアドバイザーはどのような人か

各統括団体のスタッフで省エネの知識があり、都が実施する研修を終了したうえで、都に省エネアドバイザーとして登録された人です。ご家庭を訪問する際には東京都の登録証を必ず提示します。

どのようなアドバイスが受けられるか

ご家庭に訪問し、お話を伺った上で省エネのコツを提案します。

  • 電気やガスの検針票等で今月の使用量を見たり前年と比べたりしながら、どのくらいエネルギーを使用しているかを一緒に確認します。
  • 何をすればどれだけお得になるか、一回の設定で長く省エネ効果を得ることのできる対策等を提案します。
  • ご希望に応じて家電製品の消費電力を計測します。消費電力の大きさを意識して家電製品の使い方を見直せば節約につながります(家電製品の消費電力の大きさや設置場所等により、計測できない場合もあります)。

申込方法等の詳細は外部リンクの「クール・ネット東京 家庭の省エネアドバイザー」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。