若者正社員チャレンジ事業

2016年12月13日 更新

 東京都は、公益財団法人東京しごと財団及びハローワークと連携し、新たに「若者正社員チャレンジ事業」(外部リンク)を実施し、若年求職者の正社員化を支援します。

若者正社員チャレンジ事業とは 

未就職者や非正規雇用者等、正社員としての実務経験等が十分でない若年求職者を対象に、セミナーと企業内実習を組み合わせたプログラムを提供し、若年求職者が働く上での実践的な能力を身につけ、正規雇用につなげる事業です。

参加者の募集

対象者

大学等卒業後3年経過かつ29歳以下の求職者で次の要件のうちいずれかを満たす方

  1. 就職が決まらないまま学校等を卒業後、一度も就職したことがない方
  2. 正社員以外の職歴のみを有する方
  3. 直近2年以内に正社員の職歴が合計1年を超えない方
    大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校

(注)要件を満たした参加者には、実習1日あたり5千円の「キャリア習得奨励金」を、実習終了後に支給します。支給要件は、下記申込先又は、東京しごと財団へお問い合わせください。

定員

下記受託事業者各400人 

実習受入れ企業の募集

若者の職業的自立にご協力いただける企業を募集します。
実習終了後には、実習参加者の希望により、選考を行うことも可能です。

対象企業

都内に活動拠点(本社又は営業所等)を有し、常時使用する従業員の数が300人以下であって、若年求職者を正社員として採用する意思のある企業

その他の注意事項

  1. 他にも要件があります。詳細は下記受託事業者へお問い合わせください。
  2. 要件を満たした実習受入企業には、実習1日あたり6千円の「受入準備金」を、実習終了後に支給します。
  3. 企業内実習終了後、ハローワーク飯田橋U-35からの職業紹介により実習参加者を正社員として採用し、6ヶ月間継続雇用した場合、採用企業へ1人あたり15万円の「採用奨励金」を支給します。

申込方法

下記受託事業者へ直接申込となります(2社へ申込可能)
(注)詳細は、各社ホームページでお知らせします。

注意事項

  • 申込には、所管ハローワークへの実習終了後の採用に係る求人申込が必須となります。申込みの際には、リーフレットを持参し、若者正社員チャレンジ事業を活用した求人である旨お伝えください。
  • 本事業は、若年求職者が正社員として働くためのスキル等を身につけるために実施するものです。実習生を一時的な労働者と扱わないようご注意ください。
  • 企業内実習期間中に、実習生との間で雇用予約を行うことはできません。
  • 本事業は、実習生を必ず実習先企業に紹介する事業ではありません。
  • 実習生は、実習終了後、実習の結果を踏まえ、他社を含む企業から応募先を検討します。提出された求人への応募は、ハローワーク飯田橋U-35からの職業紹介を受けていますので、紹介された実習生に対して、あらためて選考を行ってください。

事業全般に関するお問い合わせ

公益財団 東京しごと財団しごとセンター課(外部リンク)
電話 03-5211-2851

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 産業労働支援係(産業労働支援センター)
電話番号:042-443-1217
ファクス番号:042-443-1218

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。