調布市公共工事環境配慮指針運用状況

2017年9月21日 更新

平成28年度の運用状況

工事と環境配慮の詳細
工事件名 特に実施した環境配慮内容 工事種別
調布市仙川中継ポンプ場監視制御設備更新工事 監視制御設備工事については、施設内での作業となる為、省エネ、施設に到着するまでの自動車の排気ガスについて考慮し、実施。 設備工事
下水道施設耐震化工事(28-1号) 耐震化工事の採用工法については、市場実績、経済性、沿道住環境への配慮等を行い非開削工法で実施。また付帯工で使用する調整リングは、エコセメント製品を使用。 下水道の整備
下水道長寿命化対策工事(28-1号) 人孔蓋の交換工において使用する調整リングは、エコセメント製品を使用。 下水道の整備
下水道長寿命化対策工事(28-2号) 人孔蓋の交換工において使用する調整リングは、エコセメント製品を使用。 下水道の整備
つつじケ丘駅北暫定自転車駐車場舗装整備工事 騒音・振動防止を徹底し、建設機械等は低騒音・低振動型を使用。 駐輪場の整備
調布市立北ノ台小学校はなばたけ第1第2学童クラブ新築工事 敷地の一部を花いっぱい運動に活用する。 新築
調布駅北側駅前広場街築工事(その1) 歩車道ブロックなどの二次製品については、エコセメントを使用した。現場内で使用する砕石・アスファルト合材は、リサイクル品を使用した。 道路の新設・拡幅

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。