スポーツ安全保険加入のご案内(平成29年度)

2017年3月3日 更新

「スポーツ安全保険」とは

誰もが安心してスポーツや文化などの団体・グループ活動や社会教育活動等に参加できるようにするため公益財団法人スポーツ安全協会がおこなう公益目的事業で、国内でのスポーツ活動・文化活動・ボランティア活動・地域活動をおこなう4名以上のアマチュア団体の活動中及びその活動場所までの往復中の事故や第三者に与えた傷害を補償する保険です。
公益財団法人スポーツ安全協会が加入の取りまとめ・契約者となり、東京海上日動火災保険株式会社を幹事会社とする損害保険会社8社との間で保険契約を取り交わしています。

保険掛金

保険掛金は、団体の活動内容、年齢や補償範囲、スポーツの危険度などによって異なりますが、1名あたり800円から11,000円となります。

年度ごとに申請が必要です。また、年度途中での追加加入も可能です。 詳細は、スポーツ安全保険のあらまし(平成29年度版)(2.7MB)(PDF文書)スポーツ安全保険のしおり(平成29年度版)(300KB)(PDF文書)をご覧ください。なお、4名以上であっても家族だけで活動する団体や、営利活動を行う団体は加入できません。

保険期間(平成29年度)

平成29年4月1日午前0時から平成30年3月31日午後12時まで
(注)平成29年度の受付開始は、平成29年3月1日(水曜日)からです。加入手続日が3月31日(金曜日)までの場合、4月1日から保険期間となります。

年度途中の申し込みの場合は、加入手続日の翌日午前0時から平成30年3月31日午後12時までが保険期間となります。なお、年度初回申込みは4名以上必要ですが、追加申込みは1名から可能です。
(注)加入手続日とは、加入依頼書での手続きで、指定銀行(みずほ銀行)窓口で手続きした場合には振込日を、指定銀行窓口以外および郵便局(ゆうちょ銀行)で振込むなど加入依頼書を支部宛に郵送する必要がある場合は振込日と加入依頼書送付の消印日のいずれか遅い日です。インターネット加入の場合は、掛金の支払日をいいます。

加入依頼書・保険内容の説明書などの配布場所

  • 総合体育館、調布基地跡地運動広場管理事務所、西町野球場・少年野球場・サッカー場管理事務所、市民大町スポーツ施設管理棟受付、西調布体育館、各テニスコート(多摩川・緑ケ丘・深大寺)クラブハウスまたは管理事務所
  • 市役所8階スポーツ・保養施設インフォメーションコーナー及びスポーツ振興課
  • 都内みずほ銀行各支店窓口

(注)平成28年度に加入している団体・グループには、2月末ごろ公益財団法人スポーツ安全協会から団体代表者宛に、「満期のご案内」(平成29年度スポーツ安全保険資料一式を同封)が郵送されます。

加入手続き方法

  • 加入依頼書(団体員名簿を含む複写式)に必要事項を記入し、保険掛金を添えて銀行窓口に提出してください。
  • みずほ銀行本支店の窓口での加入手続きの場合は、加入依頼書の送付は銀行が代行します。加入依頼書の3枚目(代表者控)が返却されるので、大切に保管してください。
  • みずほ銀行以外で加入手続をする場合は、加入依頼書(団体員名簿を含む)が3枚とも返却されます。
    申請者が、加入依頼書の1枚目と2枚目をスポーツ安全協会東京都支部まで郵送してください。
    (注)郵送を忘れると加入手続きが完了となりません。
    加入依頼書の3枚目(代表者控)は、大切に保管してください。

(注)保険掛金のほか、各金融機関で定める振込手数料がかかります。

補償対象となる事故の範囲

保険掛金及び各保険の補償額

加入区分は、加入者ごとに選べますので、1団体内で子どもの活動者・大人の活動者または指導者及び援助者(送迎・応援等)など、異なる加入区分を選ぶこともできます。

保険掛金
加入対象者 補償対象となる団体活動 加入区分
(1人あたりの年間掛金)
子ども(中学生以下) スポーツ活動及び文化・ボランティア・地域活動 A1 (800円)
大人(高校生以上、
65歳以上も加入可)
文化・ボランティア・地域活動及び準備・片付け・応援・団体員の送迎  A2 (800円)
大人(高校生以上、
64歳まで)
スポ-ツ活動及びスポーツ活動の指導・審判 C (1,850円)
大人(65歳以上) スポーツ活動 B (1,200円)
全年齢 危険度の高いスポーツ D (11,000円)
傷害保険の補償額
 傷害保険金額 大人・子ども
(加入区分
A1、A2、C)
65歳以上
(加入区分 B)

全年齢・
危険度の高いスポーツ
(加入区分 D)

死亡 2,000万円 600万円 500万円
  後遺障害(最高額) 3,000万円 900万円 750万円
入院(1日目から日額) 4,000円 1,800円 1,800円
通院(1日目から日額) 1,500円 1,000円 1,000円

スポーツ安全協会内 「スポーツ安全保険」傷害保険(外部リンク)

賠償責任保険・突然死葬祭費用保険の補償額
 支払限度額 加入区分(A1、A2、B、C、D)
対人賠償、対物賠償 対人賠償・対物賠償合算1事故5億円。ただし、対人賠償は1人1億円
突然死葬祭費用保険 突然死(急性心不全・脳内出血など) 葬祭費用180万円

スポーツ安全協会内 「スポーツ安全保険」賠償責任保険(外部リンク)

スポーツ安全協会内 「スポーツ安全保険」突然死葬祭費用保険(外部リンク)

事故時の連絡先・事故通知・保険金の請求先

東京海上日動 関東スポーツ安全保険コーナー(平日 午前9時から午後5時まで)
フリーダイヤル 0120-789-047  電話03-6632-0479
郵便番号105-8551 東京都港区西新橋3-9-4

  • 傷害保険(ケガをした時)、突然死葬祭費用保険の連絡は、事故通知はがきか普通はがきで、東京海上日動関東スポーツ安全保険コーナーへ。 (事故通知はがきは、市役所8階スポーツ振興課でお渡しできます)
  • 賠償責任保険(他人にケガをさせたり他人の物を壊した時など)の場合は、速やかに電話で東京海上日動関東スポーツ安全保険コーナーへ連絡してください。
  1. 団体名
  2. 団体代表者の氏名(フリガナ)・電話番号
  3. 負傷者・所有者または加害者の住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号
  4. 加入依頼番号 (注)加入依頼番号は、加入依頼書(代表者控)の右上に記載されています
  5. 加入手続日
  6. 加入区分
  7. 事故の日時・場所・詳細状況
  8. 傷害等の内容または物の損壊の程度
  9. 医療機関名、入院の有無、通院の有無などを連絡
    (注)事故通知後、被保険者(負傷者)へ保険金請求に必要な書類一式が直接送付されます。
    (注)入通院保険金請求額の合計が10万円以下の場合は、東京海上日動からの求めがない限り、原則医師の診断書のご提出は不要です。

スポーツ安全協会内 「スポーツ安全保険」事故の際の連絡方法(外部リンク)

保険内容や加入に関する問い合わせ・申込み先

公益財団法人スポーツ安全協会東京都支部
電話03-3481-2423 (平日 午前10時から午後5時まで)
郵便番号150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。