病児・病後児保育事業

2017年7月7日 更新

病気の急性期、又は回復期にある満1歳から小学校6年生までのお子さんを短期間お預かりする事業です

マスクをしている子どもの画像

保育所や幼稚園、小学校等に通っているお子さんが病気の急性期、または回復期にあるために、集団生活を送ることが困難な場合、一時的にそのお子さんをお預りし、保護者の子育てと就労の両面を支援するものです。

お子さんをお預りする施設は、看護師・保育士が配置されているほか、医師の回診体制も整っておりますので、お子さんの病状の変化に直ちに対応することができます。

対象となるお子さん

市内にお住まいで、保育所や幼稚園、小学校等に通っている満1歳から小学校6年生までのお子さんです。

事前に登録が必要です

この事業を利用する前に、あらかじめ「利用登録申込書」を提出してください。
登録方法などは、次のリンク先を参照してください。
(注)登録の有効期限はその年度の末日までです。(単年度更新制)

こんなとき利用できます

次の三点をすべて満たした場合に利用が可能となります。

  • お子さんが、病気の急性期、又は、回復期であり安静にする必要から、集団生活を送ることが困難なとき
  • 保護者が仕事の都合や傷病・事故・出産・冠婚葬祭等のため家庭で保育できないとき
  • この事業を実施する施設の指導医がお子さんの受け入れが可能と判断したとき

対象となる病気は

  • 感冒(かんぼう)、へんとうせん炎、下痢等お子さんが日常かかる疾病
  • 風しん、水痘、麻しん等伝染性疾患
  • ぜん息等の慢性疾患
  • 熱傷、外傷等の疾患
  • その他の疾患で、医師が受け入れ可能と判断した状態
    (注)詳しくは施設に直接お問合せください。

費用

利用日当日に次の費用が必要になります。

  1. 実費相当額
    1人1日(午前8時30分から午後5時30分までお預かり) 2,500円
  2. 指導医による診察料の自己負担分(小学生のみ)及び健康保険診療外の自己負担分
  • 料金とは別に、おやつ代やおむつ代等実費がかかる場合があります。
  • 生活保護受給世帯と前年度分住民税非課税世帯の方は、上記1の実費相当額が無料となる制度があります。登録申込とともに市の窓口(市役所3階)で手続きしてください。
    なお、住民税非課税世帯の方のうち、平成28年1月2日以降転入された方は、平成28年1月1日現在にお住まいの区市町村が発行する平成28年度住民税非課税証明書が必要です。また、前年度分の住民税の申告が済んでいない方は、申告を済ませ、証明書の交付を受けてから手続きしてください。 

施設の概要(両施設共に病児対応施設型)

「エンゼルケアルーム」(医療機関に併設)

  • 所在地
    調布市布田6丁目25番地2
  • 電話番号
    042-480-6160
  • 交通
    京王線布田駅から徒歩約7分
    京王線調布駅東口から徒歩約10分
    京王線調布駅からバス約3分「品川通り上布田」下車
  • 開設日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く毎日
  • 保育時間
    午前8時30分から午後5時30分 
  • 定員 
    1日4人まで
  • 指導医
    ごとうクリニック
  • 配置職員
    看護師、保育士

「ポピンズルーム調布」(保育所に併設)

  • 所在地 
    調布市西つつじヶ丘2丁目1番地31
  • 電話番号 
    03-5384-2181
  • 交通  
    京王線つつじヶ丘駅北口より徒歩約3分
  • 開設日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く毎日
  • 保育時間 
    午前8時30分から午後5時30分  
  • 定員 
    1日4人まで
  • 指導医 
    佐々木こどもクリニック  ほか
    (注)毎週水曜日は、石川こどもクリニックになります。
  • 配置職員 
    看護師、保育士

利用方法

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部子ども政策課保育・幼稚園係
電話番号:042-481-7132・7133・7134・7758
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。