調布市の「農業女子」が夏野菜のマルシェを開催

2016年7月29日 登録

調布市の「農業女子」が夏野菜のマルシェを開催

7月28日に、調布駅南口広場で、調布市内の農家の女性が、採れたて夏野菜のマルシェを開催しました。当日は、梅雨明け宣言もあったとても暑い日でしたが、市内農家4軒の女性農業者が、各自で収穫した野菜を持ち寄り販売しました。

販売した野菜は、トマト、きゅうり、なす、枝豆、茶豆 など約20種類のほかに、えごまの葉などの珍しい野菜、また、ニチニチ草、ゴシキトウガラシ、バジル、青じそなどの苗で、野菜は当日の朝に収穫した採れたてで、安全安心なものばかり。

この他にも、市場にはあまり出回らない、サイズや形が揃わない「B級野菜」なども販売され、こちらは瞬く間に売れていました。

店先では、お客さまから野菜の調理方法や家庭菜園でのバジルの育て方などの質問などがあり、農業女子たちはその質問にも真剣に答えていました。

農業女子たちは、「調布産の採れたてで美味しい野菜を、是非多くの方に食べていただき、調布野菜の美味しさを知っていただきたいです。今後も、マルシェ以外にもいろいろな企画を検討したいです」と話していました。


 農業女子の夏野菜マルシェの写真揃いのユニフォームで販売する農場女子

 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 農政課
電話番号:042-481-7182
ファクス番号:042-481-7391

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。