日本脳炎の特例措置

2017年4月7日 更新

日本脳炎の予防接種は、接種後に重い病気になられた事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、予防接種のご案内を行っていませんでした。その後、平成21年6月に新たなワクチンにて接種が再開され、現在は通常どおり接種を受けられるようになっています。

次の対象者のいずれかに該当される方で、日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃している場合は、対象期間の間、不足回数分を特例措置として無料(公費負担)で接種することができます。

対象者

平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

20歳未満の間、全4回の接種のうち不足回数を、接種することができます。

接種回数と接種間隔

  • 今までに1回も接種をしていない方
  1. 第1期初回
    6日以上(標準的には6から28日)の間隔で2回
  2. 第1期追加
    第1期初回接種終了後6か月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔で1回
  3. 第2期
    第1期追加接種終了後6日以上の間隔で1回
  • 1から3回接種をしている方

6日以上の間隔で計4回のうち不足回数分を接種
 (注)具体的な接種スケジュールは、かかりつけ医とよくご相談ください。

平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

9歳から13歳未満の間、第1期3回の不足回数分と第2期1回を、接種することができます。

接種回数と接種間隔

  • 今までに1回も接種をしていない方
  1. 第1期初回
    6日以上(標準的には6から28日)の間隔で2回
  2. 第1期追加
    第1期初回接種終了後6か月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔で1回
  3. 第2期
    第1期追加接種終了後6日以上の間隔で9歳以上に1回
  • 1から2回接種をしている方
  1. 第1期初回・追加
    6日以上の間隔で計3回のうち不足回数分を接種
  2. 第2期
    第1期追加接種終了後6日以上の間隔で9歳以上に1回

 (注)具体的な接種スケジュールは、かかりつけ医とよくご相談ください。 

接種場所(事前にご予約をお願いします)

  • 市内指定医療機関(関連リンク「お子さんの予防接種」をご覧ください)
  • 世田谷区、狛江市、三鷹市、府中市の指定医療機関

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 予診票(お持ちでない場合は市内指定医療機関で受け取るか、健康推進課へお問い合わせください)

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。