市立第二小学校で「かけっこ教室」が開催される

2015年5月8日 登録

5月7日、市立第二小学校で「かけっこ教室」が開催されました。この「かけっこ教室」は、運動会へ向けた走り方の指導を行い、子どもたちが自分の身体や運動に自信をもち、運動会へより積極的に参加できるようにすること、また、オリンピック選手をはじめ、日本トップで活躍する陸上競技選手と児童との交流の機会を設けることで、スポーツへの興味・関心を深くし、児童の生きる力を高め、生涯スポーツへとつなげることを目的として開催されました。

 選手の挨拶の様子の写真 準備体操の様子の写真

2008年北京オリンピックに出場した短距離の堀籠選手や、2004年アテネオリンピックに出場した短距離の藤原選手、110mハードル日本記録保持者の能登谷選手をはじめとするトップアスリートの挨拶では、子どもたちも興味深く聞いていました。準備体操を楽しく行った後の選手たちのデモンストレーションでは、どよめきや拍手が起こるほど、子どもたちは興奮していました。

走り方の指導の様子の写真 スタートの練習を行う様子の写真
教室が始まると、走る姿勢や足の使い方、身体のバランスなど、分かりやすく熱い指導に、子どもたちも一生懸命応えていました。

選手と一緒にかっけっこする様子の写真 選手とハイタッチしている様子の写真

後半になると、走り方のコツを掴んだ子どもたちが「足が速くなったかも」と喜んでいる様子が見られました。

第二小学校から未来のオリンピック選手が誕生するかもしれません。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。