障害のある小・中学生の体験活動事業ボランティア募集(遊ing事業)

2018年4月17日 更新

特別支援学級に在籍する小・中学生を対象に、様々な体験活動を行う「遊ing(ゆーいんぐ)」の運営のサポートをしてくださるボランティアを募集しています。

開催日は月1回程度、土曜日または日曜日に活動しています。

興味のある回、都合がいい日だけの参加でも結構です。

ボランティア参加に興味を持たれた方は、調布市社会教育課(042-481-7488)までご連絡ください。

活動の様子の写真

遊ing

事業概要

遊ingとは、市内の特別支援学級に在籍する小・中学生を対象にスポーツや野菜収穫などを開催し、楽しく遊びながら様々な体験活動の機会を提供する事業です。

ボランティア内容

子ども達がケガなく楽しめるよう、主に参加した子どもたちの見守りのほか、運営のサポートを行っていただきます。

活動日

月1回程度、土曜日または日曜日

活動内容

スポーツ、野菜収穫、映画鑑賞、工作教室など

活動場所

市内にある公共施設を中心に活動しています(事業内容により毎回、活動場所は異なります)。

ボランティア登録条件

市内外を問わず、子ども達の活動のサポートをしてくれる15歳以上の健康な方(中学生不可)
資格・経験は特に必要ありません。

謝礼・保険

ボランティア1回につき1,000円の謝礼があります。
ボランティア活動中の偶然の事故でケガをした場合の補償として行事保険にも加入しています。

ボランティア申込み

調布市社会教育課まで電話(042-481-7488)もしくはEメール(syakaiky@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてご連絡下さい。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育課
電話番号:042-481-7487から90
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。