寄附金の募集と基金の紹介

2018年4月26日 更新

調布市のまちづくりを応援する寄附を募集しています

市では、皆様からお寄せいただいた寄附金を、市が実施する子ども、福祉、環境、都市整備など、さまざまな施策に活用させていただいています。

寄附金は、寄附者の意向や目的に応じた施策に活用するため、一度、市が設置する各種基金に積み立て、各施策の進捗に合わせ大切に使用しています。

なお、市への寄附金は、税制上の優遇措置があり、所得税、住民税の寄附金控除の対象となります(ふるさと納税制度)。調布市民の方も調布市に「ふるさと納税(寄附)」をすることができます。

調布市の魅力あるまちづくりを推進するため、皆様の温かいご寄附をお待ちしています。

基金の紹介

市が施策を推進するために設置した各種基金をご紹介いたします。

ふるさとのみどりと環境を守り育てる基金(自然環境の保全や緑化の推進のために活用)

自然樹林地及び緑地の保全、緑化の推進その他の自然環境等の保全及び育成のための基金です。いただいたご寄附は、自然樹林地及び緑地の保全事業、地球温暖化対策事業などに活用します。

「平成30年度充当事業」

  • 地球温暖化対策事業
  • 公遊園等整備事業 、緑化事業
  • リサイクル推進事業など

ふるさとのみどりと環境を守り育てる基金のページ

仙川崖線緑地の写真緑ヶ丘みんなの森の写真

  • (写真)「仙川崖線緑地」「緑ケ丘みんなの森」

井上欣一社会福祉事業基金(総合的な社会福祉を推進するために活用)

井上欣一さん(故人)から高齢者や子ども、障害者への恩恵が生まれるようにと多大なご遺贈をいただきました。市ではこれを受けて、これまでの「調布市社会福祉事業基金」を充実させ、「調布市井上欣一社会福祉事業基金」を新たに創設しました。いただいたご寄附は、子ども、高齢者、障害者に関する社会福祉事業に活用します。

「平成30年度充当事業」

  • 障害児(者)医療的ケア体制支援事業
  • 重症心身障害児(者)在宅レスパイト事業
  • 福祉人材育成事業への補助など

井上欣一社会福祉事業基金のページ

重度重複障害者施設みつばち(外観)の写真重度重複障害者施設みつばち(内装)の写真

  • (写真)重度重複障害者グループホームみつばち「外観」「内装」

子ども・若者基金(子どもの夢と若者の活躍を応援するために活用)

「調布市子ども基金」と「調布市若人の教育振興基金」を統合し、「調布市子ども・若者基金」を創設しました。いただいたご寄附は、子どもたちの将来に向けた健やかな成長や、各家庭への支援、若者たちの活躍を支援する事業に活用します。

「平成30年度充当事業」

  • ひとり親家庭の高等学校卒業程度認定までの経済的支援
  • 地域若者サポートステーションと連携した資格取得支援
  • 児童養護施設退所者等への経済的支援 など

子ども・若者基金のページ

プレイセンターの写真アオナの写真

  • (写真)こどもとフラット「プレイセンターちょうふ」「カフェ「aona」」

「ここあ」居場所スペースの写真

  • (写真)子ども・若者総合支援事業「ここあ」の居場所スペース

国際交流平和基金(国際交流事業や平和事業を推進するために活用)

世界の様々な文化への理解を深め、多文化共生の地域社会づくりを推進するための国際交流事業並びに恒久平和の維持及び発展のための平和事業を推進するための基金です。いただいたご寄附は、国際交流協会補助事業や平和関連事業などに活用します。

「平成30年度充当事業」

  • 国際交流協会への補助
  • 平和祈念事業
  • 小学生英語体験事業など

外国語版生活便利帳の画像

  • (画像)英語版 調布市外国語版生活便利帳

公共施設整備基金(公共施設をより快適に利用するために活用) 

各種公共施設の新築や維持保全のための基金です。いただきたご寄附は、保育園、小中学校、児童館など各種公共施設の整備に活用します。

「平成30年度充当事業」

  • 文化会館たづくり・グリーンホール改修工事
  • 学校施設等老朽化対策工事
  • 資源化施設整備工事など

都市基盤整備事業基金(都市基盤の整備を推進するために活用) 

総合的な交通体系の確立を目的とする基盤施設の整備事業のための基金です。いただいたご寄附は、駅前広場等整備事業や都市計画道路整備事業などに活用します。

「平成30年度充当事業」

  • 中心市街地等整備事業 (鉄道敷地整備、調布駅前広場整備など)
  • 生活道路等整備事業 (飛田給駅周辺道路の整備など)
  • 都市計画道路整備事業(布田南通り、蓮慶寺通りなど)

布田駅前広場の写真

  • (写真)布田駅前広場

美術作品等取得基金(美術作品や文化的財産を取得するために活用) 

市民の教養、文化の向上に資することを目的とする美術作品その他の文化的財産を円滑かつ効率的に取得するための基金です。いただいたご寄附は、武者小路実篤にゆかりのある作品や市にゆかりのある美術家の美術作品の取得などに活用します。

油彩画の画像かちかち山の原稿の画像

  • (画像)武者小路実篤作品「油彩画」「かちかち山原稿」

このほか、使い道を指定せずに寄附をしていただいた場合は、財政調整基金に積み立て、市の行政運営全般に係る資金として、活用させていただきます。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 財政課
電話番号:042-481-7304・7376
ファクス番号:042-485-0741
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。