深大寺散策にガイドアプリ

2016年5月9日 登録

スマートフォンのアプリで深大寺周辺の見どころをガイド

アプリ表紙画面の画像メインメニュー画面の画像アプリ内で紹介されている深大寺・本堂の画像 

「深大寺ARアプリ」は、スマートフォンに無料でダウンロードして、深大寺を散策するためのガイドアプリです。
深大寺地域の歴史文化遺産に関する情報発信のツールとして、平成27年6月から本格運用を開始した「深大寺ARアプリ」(iOS版)が日本語・英語に加えて、中国語(簡体字)・韓国語でもご覧いただけるようになりました。 また、Android版も完成し、より便利に使えるようなりました。
調布市の主要な観光地である深大寺は、隣接する神代植物公園とともに武蔵野の豊かな緑を求めて、また古刹深大寺の文化財を訪ね、名産の深大寺そばを味わい、さらに調布市在住の水木しげるさんの漫画のキャラクターグッズを扱う鬼太郎茶屋でお土産を買うなど、人気の観光スポットとして、海外からの観光客も年々増えています。
アプリをガイドに、深大寺周辺の見どころを回ってみてはいかがでしょうか。 

 マップ画面の画像アプリ内で紹介されている深大寺・本堂内の仏像の画像散策コース画面の画像

メインメニューからマップを開き、さまざまな見どころを表示するピンをタップすると、解説や写真を見ることができます。見どころを表示するピンは、おすすめの散策コースごとに色分けされていて、全部表示とコースごとの表示を切り替えることができます。散策コースは、「武蔵野の古道と深大寺」「湧水の恵みと人々の暮らし」「武蔵野と雑木林」などのテーマを持つものとなっています。

アプリのダウンロード方法

アプリは、日本語・英語・中国語(簡体字)・韓国語に対応しており、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードして使うことができます。

ダウンロードはこちらから
iso版の画像 Androidの画像 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。