(仮称)調布市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定方針

2015年6月17日 登録

(仮称)調布市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定方針

国は、日本における急速な少子高齢化の進行に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、まち・ひと・しごと創生法を平成26年11月に制定しました。
調布市においても、平成26年3月の調布市将来人口推計において、年少人口(0から14歳まで)は、平成33年をピークに減少に転じ、総人口についても、平成36年をピークに減少に転じることが見込まれるなど、やがて人口減少・少子化・本格的な超高齢社会が到来する見通しとなっています。
こうした状況下において、将来にわたって活力ある豊かな地域社会を維持するため、まち・ひと・しごと創生法に基づき、国及び都が策定するまち・ひと・しごと創生総合戦略を踏まえ、(仮称)調布市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定することとしました。
本方針は、策定に当たっての基本的な事項を定めるものです。

策定方針の内容

  1. 策定趣旨
  2. 策定内容
  3. 策定の考え方
  4. 策定の視点
  5. 検討体制
  6. 効果の検証
  7. 策定スケジュール

(仮称)調布市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定方針(300KB)(PDF文書)

首相官邸ホームページ「まち・ひと・しごと創生本部」(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 政策企画課
電話番号:042-481-7369
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。