東日本大震災による避難者の方 下水道使用料の減免

2017年4月10日 更新

東日本大震災により、調布市内に避難をしている方(避難者等)を含む世帯を対象に下水道使用料の減免を実施しています。

避難者等の定義

  1. 東京電力福島第一・第二原子力発電所の周辺において、国の避難指示が出された地域から市内に転居することとなった方
  2. 震災・津波被害により居住継続が困難となり、市内に居住することとなった方

減免の対象

  1. 避難者等の本人が下水道の使用者となった場合の下水道使用料
  2. 避難者等がその親族等の住居に入居することとなった場合の当該住宅の下水道使用料

減免の額

1月につき汚水排水量10立方メートルまでの使用料(税込378円)です。

減免対象期間

  1. 市内に居住した月から市外に転居することとなった日の属する月の末日まで
  2. 市内に居住した月から平成30年3月31日まで

(注)減免対象期間を延長しましたが、既に減免措置を適用している方の継続申請手続きは不要です。

減免申請方法

減免の手続きは、東京都水道局で行っています。
下記のお問い合わせ先にご連絡いただくか、直接サービスステーションで手続きをしてください。

  1. 東京都水道局 多摩お客さまセンター ナビダイヤル 0570-091100(ナビダイヤルをご利用できない場合は042-548-5110)
  2. 東京都水道局 調布サービスステーション(所在地 調布市国領町7-29-5)042-443-2510

(注)調布サービスステーションでは「水道料金」の減免制度についてもご案内しています。詳細は東京都水道局のホームページでご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課
電話番号:042-481-7228~31
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。