調布市建築紛争調停委員会の概要

2017年4月1日 更新

調布市建築紛争調停委員会

設置根拠法令等

調布市中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例(平成6年12月21日条例第28号)

設置目的

調布市建築紛争調停委員会(以下「調停委員会」という。)は、市長の附属機関として、法律、建築、環境等それぞれの分野における学識経験者で構成されており、中高層建築物の建築によって生ずる周辺の生活環境に及ぼす影響に関する建築主と近隣関係住民の方との間の紛争について、紛争当事者からの申出により調停を行います。
調停とは、調停委員会の委員が、紛争当事者双方の主張を聴き、実情を調査し、双方の合意の見込みがあるときは、合議のうえ、適切な和解案を示して紛争の解決を図るものです。

所掌事項

紛争の予防と調整に関する重要事項についての調査審議

委員構成・任期 

学識経験を有する者 3人(平成29年4月1日委嘱 任期2年)

委員氏名(敬称略)

鈴木恵美子、堀井敬一、平井 允

開催スケジュール

現在、開催の予定はありません。

会議の公開・非公開

非公開

非公開の根拠(調布市中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例施行規則第18条)

  • 個人のプライバシーを侵害することになるため(調布市情報公開条例第7条第2号)
  • 率直な意見の交換若しくは意思決定の中立性が損なわれるおそれがあるため(調布市情報公開条例第7条第5号)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
電話番号:042-481-7512~7
ファクス番号:042-481-6991

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。