飛田給駅コンコース内「映画のまち調布」PR看板をリニューアル

2015年7月27日 更新

7月14日にリニューアル

「映画のまち調布」PR看板は京王線飛田給駅の改札を出てすぐのコンコース内に設置されている日活100周年記念手型の上部に掲げられています。

市制施行60周年を記念し、「映画のまち調布」をより一層アピールするため、日活株式会社協力のもと、「映画のまち調布」PR看板を平成27年7月14日(火曜日)にリニューアルいたしました。

リニューアル前の写真

リニューアル前は中央に「映画のまち調布」ロゴと日活100周年の記念のロゴを、左右にはスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)のマスコットキャラクターで、現在、東京都スポーツ推進大使である、ゆりーとがデザインされていました。

撤去中の写真設置中の写真
撤去作業を行い、新たな看板を設置いたしました。新しいデザインは、中央に日活の「ダイヤモンド・ライン」、「パール・ライン」の写真を掲載しています。

左右には日活の名作のポスターが並んでいます。

全体写真中央部写真左部写真右部写真

掲載しているポスターは14作品で、全て日活調布撮影所で撮影された作品です。
作品は左から、下記のとおりです。

  • 「いつでも夢を」
  • 「月蝕」
  • 「明日なき男」
  • 「南海の狼煙」
  • 「伊豆の踊子」
  • 「陽のあたる坂道」
  • 「キューポラのある街」
  • 「嵐を呼ぶ男」
  • 「ギターを持った渡り鳥」
  • 「霧笛が俺を呼んでいる」
  • 「愛するあした」
  • 「早射ち野郎」
  • 「紅の流れ星」
  • 「ビルマの竪琴」

是非、飛田給駅をご利用の際は、看板にご注目ください。

その他、映画に関するワークショップやイベントなどの情報は調布市観光協会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。