地域包括支援センター

2015年11月13日 更新

地域包括支援センターとは

高齢者とご家族のための総合相談窓口です。調布市には、10箇所の地域包括支援センターが配置され、地区ごとに担当の地域包括支援センターが決まっています。各地域包括支援センターには、社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師等の専門職がいます。

(注)各地域包括支援センターそれぞれのページへのリンクは、このページの下段にあります。詳細な地図もそのページから表示できます。

地域包括支援センターの役割は、大きく分けて、4つの機能があります。

総合相談支援業務(高齢者に関するさまざまな相談をお受けすることができます)

介護予防をはじめ、様々なサービスの利用に関する相談。虐待の早期発見と防止。健康や福祉、医療、生活に関する相談など、わからないことや介護や暮らしについての心配や悩みごと、お困りのことがあればご相談ください。

介護予防ケアマネジメント業務

高齢者の方々が、地域の中で自立した生活が送れるようにご本人のできることを生かし、高齢者の方々の介護予防のお手伝いをいたします。

権利擁護業務

預貯金などの財産管理、様々な契約等、適切な判断ができない方のために成年後見制度や地域権利擁護等のご紹介、利用手続きのお手伝いをいたします。また、高齢者虐待の早期発見と防止に努め、対応いたします。

包括的・継続的ケアマネジメント支援業務

高齢者の方々が、住み慣れた地域で自立して生活するために必要な援助、支援を行うために民生委員やケアマネジャーなどの関係機関と連絡調整を行います。

その他

介護保険制度の様々な事業のご説明やご案内、要介護認定の申請代行、その方に合ったプランを作成する方(ケアマネジャー)を探すお手伝い、調布市が行っている事業(配食サービス、おむつの助成・給付、介護予防事業等)のご説明、お申込み代行等をいたします。

相談方法

お話を伺いますご相談には、お金は一切かかりません。また、地域包括支援センターは、ご連絡をいただければ、状況に応じて職員がご自宅を訪問し、ご相談をお受けすることも可能です。地域包括支援センター職員には守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談をお受けになれます。

ご相談の予約は、必要ありませんが、職員の人数に限りがございますので、予約をしていただくと確実に相談を受けることができますので、一度ご連絡していただけると良いと思います。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 高齢福祉担当
電話番号:042-481-7149・7150・7351
ファクス番号:042-481-4288

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。