調布市景観審議会の概要

2017年9月8日 更新

調布市景観審議会

設置根拠法令

調布市景観条例(平成25年3月27日 条例第7号)

設置目的

良好な景観の形成を推進するうえで、必要な事項を調査審議するため、市長の附属機関として設置します。

所掌事項

市長の諮問に応じ、主に記載に示す事項について調査審議します。

  • 景観計画の策定及び変更に係る事項
  • 景観法に基づく届出及び条例に基づく事前協議に係る事項
  • 景観重要建造物・樹木の指定に係る事項
  • 景観の表彰に係る事項
  • その他、市長が良好な景観の形成を推進するために必要と認める事項 

委員構成・任期

10人以内(平成29年6月1日委嘱 任期2年)

  • 市民 2人
  • 学識経験者 5人
  • 市内で活動する市民団体又は関係団体が推薦する者 3人

委員氏名

  • 市民 2人
    石田 太朗委員、永山 千鶴子委員 
  • 学識経験者 5人
    後藤  春彦委員(会長)、椎原 晶子委員、石川  初委員、杉山  朗子委員、上林  典子委員
  • 市内で活動する市民団体又は関係団体が推薦する者 3人
    田中  國男委員、梅澤  武男委員、安部  宝根委員 

会議の公開・非公開

原則公開

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課 景観係
電話番号:042-481-7746
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。