ふれあい収集の手続き(ケアマネジャーの方へ)

2019年2月22日 更新

家庭ごみを排出場所まで持っていくことが困難な方を対象に、玄関先までごみの収集に伺います。 

概要

利用期間(登録期間)

登録日から、登録日の属する年度の末日まで

利用対象

以下に該当する方のみで構成された世帯が対象です。

  1. 要介護認定(要介護度1以上)を受けている方
  2. 身体障害者手帳1・2級の交付を受けている方
  3. 精神障害者保健福祉手帳1・2級の交付を受けている方
  4. 上記に準ずると認められる方

(注)家庭ごみの持出しについて協力を得ることができる親族等がいる場合(いると判断しうる場合)は対象となりません。

収集頻度

週に1回又は2回

収集品目

「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」「古紙」「古布」「ビン」「カン」「ペットボトル」「容器包装プラスチック」「有害ごみ」「おむつ」

(注)全品目を一度に収集しますが、ごみの分別は必要です。

収集場所

玄関外又は玄関内

登録手続

登録手続の流れについては、「ふれあい収集登録フロー」(68KB)(PDF文書)をご覧ください。

受付票の提出

ふれあい収集の申込をする際は、利用要件を確認のうえ、「受付票」をEメール、郵送、来所のいずれかでご提出ください。(ファクス不可)

  • Eメール gomitai@w2.city.chofu.tokyo.jp
  • 郵送先 郵便番号182-0031 調布市野水2-1-1クリーンセンター2F ごみ対策課ふれあい収集担当
  • 書類受付窓口 市役所ごみ対策課窓口またはクリーンセンター

現地調査

世帯の状況、ごみの排出場所などを確認するため、現地(利用者宅)で調査を行いますので、立会いをお願いします。

申請書の提出

「申請書」は、郵送または来所しご提出ください。(メール、ファクス不可)

  • 郵送先 郵便番号182-0031 調布市野水2-1-1クリーンセンター2階 ごみ対策課ふれあい収集担当
  • 書類受付窓口 市役所ごみ対策課窓口またはクリーンセンター

(注)申請書は受付票の提出及び現地調査後にご提出をお願いします。現地調査の際にお持ちいただいても構いません。

注意

  • 「ふれあい収集」は安否確認を兼ねて行います。連続してごみが出ていないときは、担当の方へ連絡します。入院、ショートステイの利用などで、ふれあい収集を一時中断するときは、必ずごみ対策課へ連絡をお願いします。
  • 施設入所などの理由でふれあい収集の必要がなくなったときは、「利用中止届」の提出が必要です。 

 

このページに関するお問い合わせ

環境部ごみ対策課業務係
電話番号:042-306-8200
ファクス番号:042-368-9921
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。