林和男氏(日本リトルリーグ創設者)を名誉市民に

2015年9月11日 登録

名誉市民顕彰式の様子の写真

9月7日に名誉市民顕彰式を実施

9月2日に開会された平成27年第3回調布市議会定例会において、平成21年9月11日にご逝去された元全日本リトル野球協会会長の林和男氏を名誉市民とする議案を上程した結果、満場一致による議会の同意を得て、名誉市民として決定しました。
なお、9月7日に調布市議会本会議場で、名誉市民顕彰式が挙行され、顕彰式では御子息の林清一氏に名誉市民の推戴状と名誉市民章が送られました。

林清一氏は、受賞者の挨拶で、「リトルリーグによって野球人口が増え、今では、中学生の硬式野球の団体が全国に560チーム、2万2千人を数え、子どもたちの夢が広がりました。天国の林和男に代わり皆様に御礼申し上げます」と述べられました。

林和男氏は、昭和39年に日本リトルリーグの創設、昭和40年に調布チーム(現、調布リトルリーグ)の結成、昭和48年に日本リトルシニア野球協会理事長へ就任などリトルシニアリーグの発展に尽力されました。
また、調布市におきましては、昭和48年から36年の長きにわたり調布市体育協会の会長を務められ、市民スポーツの振興に大きく貢献されました。こうしたスポーツ分野でのご活躍が、市の発展に多大なる貢献をされていることから、名誉市民として決定しました。

名誉市民は、元市長の本多嘉一郎氏、漫画家の水木しげる氏、医師の山田禎一氏、元市長の金子佐一郎氏に続き5人目となります。

名誉市民とは

市民または市に縁故の深い者で、公共の福祉の増進、学術、技芸そのほか文化の興隆または市の発展若しくは市民生活の向上に寄与し、その功績が顕著で深く市民が敬愛するものに対し、調布市名誉市民の称号を贈るものです。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
電話番号:042-481-7341
ファクス番号:042-481-6454

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。