「いじめや虐待のないまち宣言」PR事業

2017年11月17日 登録

全体集合写真

いじめや虐待のないまち宣言PR事業

調布市では、いじめや虐待をなくし、子どもたちが夢を持って健やかに育つことができるまちづくりを目指して、平成19年5月5日に「いじめや虐待のないまち宣言」を行いました。この宣言を広く周知するため、市内在住・在学の小学生に「みんな なかよし」をテーマにした絵を募集したところ、123枚の想像力豊かな絵が集まりました。事業者の方の協力のもと、これらの絵(シール)と宣言を貼ったごみ収集車がこれから1年間、市内を走ります。

ごみ収集車出発の様子の写真

11月3日(金曜日・祝日)には、調布市役所前庭で、ごみ収集車の出発式を行いました。
当日は、71名の小学生が集まり、自分たちの絵が貼られたごみ収集車の出発をみんなで見送りました。

協力

  • 株式会社調布清掃
  • 株式会社吉野清掃

協賛

  • アメリカンファミリー生命保険会社
  • キユーピー株式会社
  • 京王電鉄株式会社
  • 調布エフエム放送株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • 東京フットボールクラブ株式会社 など
小学生の描いてくれた絵は、平成29年12月26日(火)から平成30年1月11日(木)まで、市民活動支援センター(市民プラザあくろす2階)で、展示を行います。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。