個別記録票「i-ファイル」

2017年10月3日 更新

アイファイルの表紙の写真

ご希望の方に、個別記録票 i-ファイル(アイ-ファイル)を配付いたします。
i-ファイル(アイ-ファイル)の「i」には、「individual(個別の、個人の)」や、「identity(個性・主体性)」、「愛」という意味が込められています。

i-ファイル使用の目的

お子さんが、医療機関や保育園・幼稚園、学校など、様々な関係機関を利用する際に、お子さんの成育歴や今まで受けてきた支援の内容を、関係機関のスタッフに伝えることで、お子さんが一貫した継続的な支援が受けられるようにするためのものです。お子さんと関わる関係機関のスタッフが、お子さんの情報を得ることで、共通理解をもち、一貫した継続的な支援の提供が可能となります。

アイファイルの中身写真

配付対象

調布市内に在住している個別的な支援を必要とする子ども

配付場所

  • 子ども発達センター
  • 教育相談所(教育会館6階)
  • 子ども政策課(市役所3階)
  • 障害福祉課(市役所2階)
  • 健康推進課(保健センター4階)
  • 子ども家庭支援センターすこやか

使用するメリット

関係機関を利用するたびに、お子さんの成育歴や様子について、初めから説明しなくてはならないという保護者の方の精神的な負担が軽減されます。

お子さんの成長の過程を、1つのファイルに綴じて保管することができます。

保管・記入方法

i-ファイルは、保護者が管理・保管します。

(注)ダウンロードいだけます。4.各シートのワード版はパソコンのバージョンにより行がずれて表示される場合がありますが、調整してご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 子ども発達センター
電話番号:042-486-1190
ファクス番号:042-486-3147

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。