クリーンプラザふじみの煙突を見学

2015年12月28日 登録

高さ100メートル、直径10.5メートルの煙突から

12月22日、調布市と三鷹市のごみを処理するクリーンプラザふじみの煙突を見学しました。

半年に一度の定期点検のためごみの焼却を止めるため、特別に煙突の中に入ることができました。
(注)一般の方向けの煙突の見学は行っていません

ふじみ衛生組合と煙突が写る写真下から煙突を見上げる写真煙突と青空の写真

外から見ると、コンクリートで覆われた一本の筒ですが、中に2本の煙突と1本の臭突が通っています。高さ100メートル、直径10.5メートル。この筒の中の445段のらせん階段を上って頂上を目指しました。階段の途中に踊り場がありますが、真下が見える金網で作られているので恐怖心からあまり下を見ることができませんでした。

筒の中から煙突と臭突を真下から見上げる写真階段の段数を表示するプレートの写真

煙突と臭突を見下ろす写真煙突と臭突を階段の途中から見上げる写真1

煙突と臭突を階段の途中から見上げる写真2職員がはしごを登る様子

この日は天気がよく空気が澄んでいて、360度遠くまで見渡すことができ絶景でした。調布市内はもちろん、富士山、スカイツリー、横浜のランドマークタワーも見ることができました。

煙突の上から撮影した味の素スタジアム方面の写真煙突の上から撮影した国領方面の写真

煙突の上から撮影した東京スカイツリー方面の写真煙突の先端の写真

こういった形で施設を見学すると、普段何気なく出しているごみについて意識して考える機会になります。クリーンプラザふじみは一般の方向けの見学も行っています。ご興味のある方はふじみ衛生組合ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

さんちょうウェルカムガーデン

このクリーンプラザふじみがある「ふじみ衛生組合」の入り口に素敵な花壇があります。

さんちょうウェルカムガーデンの写真さんちょうウェルカムガーデンに植えられた花の写真1

これは、三鷹・調布両市民のボランティアによって作られた花壇で「さんちょうウェルカムガーデン」と呼んでいます。両市の緑と公園課の協力を得ながら進められていて、ガーデニングの専門家の指導の下、ボランティアの皆さんが力を合わせてこの夏から作ってきました。定期的な水やりはもちろん、年2回程度の花の植え替えなど、これからも継続して活動していきます。これからどのように花壇が変化していくのか楽しみです。

 さんちょうウェルカムガーデンに植えられた花の写真2三鷹・調布両市民ボランティアの写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。